FC2ブログ

さよなら、「日本海」

寝台特急『日本海』、寝台急行『きたぐに』の定期運行が、
17日に終了するんですって。

私は、別に鉄道マニアでもないですから、
用事もないのに乗ってみるようなことはありませんでしたけど、
『日本海』、『きたぐに』を含め、寝台列車って、
しばしば利用していたので、ちょっと残念です。

こんな感じ⇒『日本海』

この“残念”って、「always 三丁目の夕日」みたいな、
去るものを懐かしんでいるような感覚ではないのです。

もとより、私は
自分で乗り物を運転するというのが好きではないのです。
本を読むとか、新聞に目を通すとか、メールをチェックするとか、
移動中に行うと効率的なことはいろいろあると思うんですが、
自分で運転してしまうと、それに専念しなくてはなりません。

そうすると、本を読むとか、
そういう時間は別に作らなくてはなりませんが、
そういう状況下では、いきおい、知的な時間が減ってしまいがちで、
私はそういうのが嫌なんです。

移動中に行うと効率的なこととしては、「睡眠」もそうだと思うんです。

寝台列車は、寝ているうちに移動できるという、
2つのことを並行してできる感じが私好みでした。

だったら飛行機で前日入りするとか、夜行バスもあるじゃないか。

・・・どういうわけか、私は、飛行機ではなかなか眠れないのです。
それに、前日の夜まで、それこそ ZUMBA などを踊っていても、
早朝には目的地に着けるところが飛行機と違う、寝台列車の魅力です。

また、学生じゃないので、夜行バスって、なかなか乗れません。
やっぱり身体を伸ばさないと、
疲れは取れません。


寝台特急も、ハッキリ言って、寝心地が良いわけでもないですし、
運賃も、正直、かなり高額ですが、
移動しながら身体も休められるところが便利だったんですよね。

何年か前の寝台特急『北陸』廃止のときもそうだったんですが、
単純になくなるのが寂しいというよりは、
移動の選択肢が減ったかと思うと
残念なんです。


まぁ、いまは飛行機も便利ですし、新幹線や特急列車も速いですから、
選択肢が淘汰されるのは仕方ないのかもしれませんが。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR