FC2ブログ

好き嫌いの別れる場所

今回は好き嫌いの分かれそうな記事です。
気分が悪くなりそうな方は、読み飛ばしてください。


以前、富山の珍スポットとして、東山円筒分水をご紹介しました。
用水の水を分けているだけなので、そうたいした施設でもないですが、
これだけ立派なのってなかなか見ないよねというのが紹介したポイント。
つまり、テキトーに紹介したわけではなくて、
どこにでもありそうだけど、ここのはスゴイというのが選考基準。

それを踏まえまして、
これ、なんの施設だと思います?

納骨堂

派手な雰囲気ではないので、公民館などのようにも見えますし、
ちょっと洒落た感じがしなくもないので、介護施設のようにも見えます。

正解は、富山市納骨堂。

納骨堂というのは、何かの事情で遺骨をお墓に入れられない場合など、
従来のお墓の代わりとなる施設です。
ぶしつけな言い方が許されるなら、ロッカーという言い方が近いでしょうか。
この施設の場合は、上段が祭壇で下段が納骨棚ということになっています。

納骨堂-納骨壇

墓地用地の確保が容易ではない都会のほうでは特に需要が多いようで、
新しい納骨堂ができると希望者が殺到し、抽選となることもあるようです。
そういう意味では、これから注目のビジネスかもしれません。

ね、納骨堂、どこにでもありそうでしょ?
でも、ちょっとここのはスゴイんですよ。
何がスゴイって、通常、納骨堂は仏教寺院の敷地内にあるもので、
なかなか公営の納骨堂って、全国的に少なく、実はかなり珍しいのです。

先ほどの外観写真、
私が写真を撮った日は薄曇りだったので、あんまり印象はよくありませんが、
行ってみると、明るくて開放的な施設だというのが分かるはずです。

内部のメイン祭壇はこんな感じです。

納骨堂-祭壇

ここに骨壺や位牌などを置いて、納骨の法要などを簡単に執り行うのですが、
私は、この意匠が、わりと好きです。
富山はガラス工芸の市ということで、これはガラス工房の方が作ったモニュメントで、
「宇宙山が天に向かって聳え立つ姿を三角形と虹色で構成しました」と説明書きが。
写真では分かりにくいですが、いくつかある円柱状のものは実は円筒で、
それぞれの円筒には数万個の透明なガラスレンズが詰まっており、
このガラスレンズが御霊に見立てられているということです。
場所柄、なかなかゆっくりと腰を落ち着けるわけにはいきませんが、
2年ほど前に紹介した東京カテドラルにも似て、(→『聖なる空間』)
私は、この特色ある造形が意外と気に入っています。

ところで、この納骨堂の待合室に飾られているコレ、何だと思います?

ナポレオンの図

まぁ、ナポレオンの絵、なんですが、
近くに寄ってみてビックリ、なんと、絵柄は使用済み切手でできています。
それはそれで、技術的にすごいなと思うのですが、
このような使用済み切手による貼り絵は待合室に3枚飾られており、
なぜこのようなものが納骨堂の待合室に飾られているのか、
なにか郵便局と癒着でもあるのだろうかと、何とも不思議な気分になります。

どうでしょうか、富山市納骨堂。
最初にも言いましたが、公営の納骨堂って、全国的にかなり珍しいのです。
そういう意味では富山名物と言っても過言ではなかろうと思うのです。
ダミーとはいえ、骨壺まで載せたので、今回は好き嫌いの分かれそうな記事ですが、
施設の入り口に「見学自由」と書かれているように、広く公開されているので、
私としては、近くにお立ち寄りの際には、ぜひご覧になることをお勧めします。
もちろん、見学の際には御霊に対する敬意を忘れずに。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

えっ、富山名物・納骨堂?・・・ですか。
斬新ですね。
プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR