FC2ブログ

もうすぐ春ですね。

たまに新幹線に乗ると、
大学生くらいの女の子のグループに出くわします。
手には厳島のガイドブックなどを持っていて、
なんだかウキウキと話をしています。

今年は大河ドラマが『平清盛』ということで、
関連の事跡が盛り上がっているそうじゃないですか。

私は、もともと神社仏閣巡りが趣味なので、
最近は、それを知っている人から、
「清盛関係で素敵な寺はないか」と聞かれることが多いです。

もちろん世界文化遺産に登録されている厳島神社も良いのですが、
私にとって、印象的な清盛関連の史跡は、
『蓮華王院』と『六波羅蜜寺』です。

『蓮華王院』、ご存知でしょうか。
清盛の資材協力によって、後白河上皇が創建したというお寺で、
約1000体の観音菩薩が祀られています。
なにしろ、そんな数の仏像を擁するお堂は類例がなく、
その様子は圧巻というほかありません。
なお、仏像の数が非常に多く、本堂は南北に長くなっているため、
内陣の柱間が33にもなり、「三十三間堂」と通称されています。
ちなみに、以前、私のご朱印帖を紹介したことがありましたが、
私のご朱印デビューはこのお寺です。

『六波羅蜜寺』には、「平清盛坐像」が安置されています。
平家物語に描かれている清盛は傲慢な印象ですが、
この清盛坐像はエレガントなたたずまいで、
出家者としての気品を感じます。
この寺の創建は清盛の時代よりもはるかに古いのですが、
この寺の建っている五条大路から七条大路一帯の鴨川東岸が
平家一門の拠点となっていた関係で、大いに栄えたようです。
ちなみに、このお寺は西国三十三ヵ所の第17番札所なので、
巡礼者は必ず行くお寺になっているのですが、
ちょっと分かりにくい場所にあるため、
三十三間堂に比べて静かな環境で、私は好きです。

私は弁が立つようで、
たまにローカルイベントの司会などをさせていただいていますが、
最近、この2寺はよく紹介させていただいています。

そろそろ春ですね。
みなさんもいかがでしょうか。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR