FC2ブログ

何が流行るか分からない

突然ですが、スキレット、流行ってますよねぇ。
あんな使いにくいものが流行るなんて、思ってもみませんでした。
確かに、キャンプとかでは重宝するかもしれないけど、
自宅ではスパニッシュオムレツを作る時ぐらいしか出番はないし、
それより、洗剤で洗えない、油を塗っておかなくてはいけない、
使う前にはお湯をかけないといけないなど、制約が多いうえに、
それらを怠ると簡単に錆びてしまうという、
メンテナンスに手間がかかりすぎる古いバイクみたいな代物なのですが、
現在では、キッシュやフリッタータはもちろんのこと、
煮込み料理からパイやパンケーキに至るまで、何にでも使うようで、驚きます。
何が流行るかって、分からないものだなと思います。
ちょっとした洋食屋のオシャレな感じに触発されたのだとは思うのですが、
カワイイもの好きの女子に人気ってことでしょうか。

流行と言えば、招き猫が流行ってるらしいですよ。
と言っても、スキレットみたいに女子に人気ということではなくて、
日本を訪れた外国人からの人気らしいです。
あんなものは、日本人にとっては流行るとか流行らないの次元のものではなく、
小料理屋のカウンターとか、定食屋のテレビの横とかで、
ごく普通に目にするものであって、特に意識するものではありません。
外国人にとっては東京の豪徳寺が“その筋”のメッカだそうです。
井伊直孝が猫によって招き入れられ、雷を避けることができたという故事から、
彦根藩井伊家の菩提寺となり、招き猫が祀られるようになったという寺で、
ちなみに彦根の「ひこにゃん」は、この縁によるデザインだそうです。
豪徳寺駅から徒歩10分のこの寺、行ってみると分かりますが、
境内にはお礼参りで納められたおびただしい数の招き猫が並び、
霊験あらたかというよりは、少しゾクッとするような光景です。
つくづく何が流行るかって、分からないものだなと思います。
私が初めて訪れたのは10年以上前でしたが、外国人どころか参拝者などおらず、
現在の人気ぶりとは隔世の感があります。

外国人が殺到ということでは、カプセルホテルもそうみたいです。
私は、意外にもカプセルホテルという雑駁な場所が嫌いではないので、
機会は多くないけれど、昔からちょくちょく利用するわけですが、
以前と比べて予約が取りにくくなったと感じます。
聞けばカプセルホテルはヨーロッパからの旅行者に人気だそうで、
最近では満室であることもザラです。
カプセルホテルは“寝床”こそ1畳ほどの狭いスペースですが、
それ以外はガウンで利用できるパブリックスペースになっていて、
何かを食べたり、テレビを見て寛いだり、パソコンで仕事をしたり、
そういう自由な空間が、海外のドミトリーなどの安宿に似ていて、
外国人にとって使いやすいのだと、今年出会ったドイツ人が言っていました。
ちょっと前まで、カプセルホテルといえば、ある種のハッテンバか、
終電を逃したオヤジの指定席みたいな印象がありましたが、変わったものです。
本当に何が流行るかって、分からないものだなと思います。
最近は、女性専用とか、既存のカプセルホテルもいろいろ工夫を凝らし、
また、新たな開業もブームになっているとかで、ここにきて不思議な感じです。

しかし、何が流行るかって分からないものだとは思うのですが、
こういうのを細かくリサーチして、次に何が来るのかを予測したり、
さらには積極的に仕掛けていく業界の方がいらっしゃるのも事実であり、
そういう方たちの探求心には感心します。
トレンド予測とか、そういうのは私たちにそれほど関係はないけれど、
何が流行るか、興味を持ち続ける目は大事ですよね。
肝に銘じておきたいところです。

ちなみに下の写真は「カンタロープメロン&クリームフラペチーノ」、
スタバの今春の季節フラペチーノです。
フラペチーノって、つまりフラッペですが、
フラッペなんて、祭りのヤシでしか見かけない毒々しい色合いのもので、
いい大人が群がるようなものではありませんでしたよね。
それが、いまやスタバの定番はフラペチーノで、
毎春の発売と同時に味わいたいと楽しみにしている人も多いそうです。
もう何が流行るかって、分からないものです。

フラペチーノ

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

フラペチーノ いいですよねっ!
私は 何年か前の ピーチインピーチ
超好きでした
あと さくらホワイトも
フラペチーノ 毎年楽しみですよねv-238
プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR