FC2ブログ

マスク

もうすぐ恐怖の花粉症シーズンが始まります。
華々しく花粉症デビューしてからかれこれ10年くらい・・・。
毎年マスクとメガネにお世話になっています。

最近はいろいろなマスクが出回っていますよね。
カラフルな物や香り付きの物、
面白いものではイラスト付きの物や動物の口先をかたどったものなどがあり、
人から注目されたい私は、
ぜひ装着したい・・・という気持ちをぐっと抑え、
いつも無難に白いマスクを使用しています。

私の顔は額が狭く、えらの張ったベース型。
どちらかといえば横に広いので、
いつも購入している大人用のマスクは横幅はぴったり収まりますが、
縦幅は少し余ります。
装着したまま下を向くと、あごの下あたりに違和感を覚えます。

そんな違和感を感じていた私の目に、女性用のマスクが。
多分私には小さい・・・と、確信しつつ、
もう一人の自分が「私だって女性よ」と訴えてきたので、
物は試しにと買ってみました。
つけた瞬間、速攻で後悔。
頬に無駄に圧力を感じました。

でも、またもやもう一人の自分が、
「しばらくつけてたら意外と大丈夫かもしれないわ」と訴えてくるので、
凝りもせずに装着したまま外出しました。

外出先でたまたまマスクを外して鏡をみたら、
ドラえもんのヒゲのようなくっきりとしたゴムの跡が・・・。

だから言わんこっちゃない。

もう一人の自分に誘導された自分が情けない。
本当は外す予定だったマスクをそのままにして帰宅しました。

残りの女性用のマスクは子供たち用に。
でも、「ちょっと大きいからもっと小さいの買って」と言われ、
女性用が無くなってから子供用のマスクを調達しました。

すると、真ん中の女の子が「小さいから大きいのにして」と。

なってこったい。

その子は顔型が私にそっくり。
ああ、遺伝なのね。

娘さん、大人になったとき、「女性用」ってマスクに書いてあるわけじゃないから、
堂々と大人用のマスクをつけようね。

[co-K]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR