FC2ブログ

雪道は怖い

先日、豊田市で仕事をさせていただきました。
弊社 K.K君と研修も兼ねて一緒に行きました。

1月後半ですから寒いのは寒いのですが、天気も良く順調に作業は進み、
予定時刻は少しオーバーしましたが、無事18時前には終了し帰路につきました。

作業中にも会社からは連絡をいただいていたのですが、
作業は順調かと、今日はどうするか? 
作業していたのは、1月25日で日本中が低気圧に包まれ、
大雪警報が出ていたのです。
豊田市は快晴だったのですが、富山は朝から吹雪いていたようで、
事故の危険性や渋滞で難儀するなら宿泊したほうが良いのではないか?と、
連絡をいただいていました。
昨年、高速でスピンした経験を持つ私ですから、心配もあったのでしょう(汗)

K.K君とも話をしましたが、出発地が快晴な事もあり、
とにかく富山に向かおうという事になりました。
ガソリンを満タンにして、多少の食料を買い、
ナビ上では3時間半の予定がどれ位になるのかと。
(どんなに遅くても23時位だろうと)

東名高速から東海北陸道には入らず、名神高速を走り米原経由を選択しました。
大雪との話でしたが、結構順調で、
福井県入っても、ちらちらと雪が降る程度だったので、
取越し苦労だったかと思っていたら、
敦賀を越えた辺りから急に真っ白になりました。

これは、ついに突入したかという感じでしたが、
それでも50km規制で走れましたから、
1時間ほど遅れるけど問題ないなと軽く考えていました。
(通行止めも砺波から東になっていたので)

あまりにも遅い車を追い越したその前に雪の塊が。
車は右に左に蛇行してなんとか安定。
それからは追い越すことなく、常にハザードランプを点灯させ走り続けました。
予想以上のノロノロ運転ですが確実に富山に向かっています。
ここまできたら宿泊は無いなと。

その時、交通情報を確認すると、
金沢西ICから東が通行止めになったと言うではありませんか。
30km未満で走っているのに金沢西って(涙)
金沢で宿泊はないでしょう。

ICを降りたのが23時30分。
8号線で1時間程かと思いきや、倶利伽羅峠でピタリと止まりました。
事故?スリップ?
余りにも動かないので、迂回しようと走ると、
バイパスの降り口毎に動けなくなっている車が止まっている。
怖くなりUターンし、勝負の山越えを決行。
上りは除雪もあり助かりました。
下りで大型車が上れなくて止まっていましたが、
私達のほうは進むことができ、
警察の方の誘導により安全に走行する事ができました。
25時を回っているのに、山道をダッシュしている警察官の方もいて、
こんな時間に移動していて、ごめんなさいでした。

結果26時に到着。
やはり泊まるべきでした。
警報の時に動いてはいけないという教訓の話でした。

[WAKA]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR