FC2ブログ

正論で相手に詰問

初めまして!
新しく仲間に加えて頂いたK.Kです。
一生懸命頑張ります!
よろしくお願い致します!

簡単ですが、自己紹介をさせて頂きます。
私はH6年生まれの21歳、富山市在住です。
会社からクルマで5分と近く、通いやすい環境で過ごさせて頂いてます。
高校はN高校出身で、部活はラグビー部に所属。
主将、生徒会長や、応援団長など重役を任せていただき、
大変でしたが、なかなか経験できない鍛えの青春時代を送ることが出来ました。

大学は4つの大学を受験して、3つの大学は受かりましたが、
第1志望校であった残り1つの大学に落ち、
合格校をすべて蹴って浪人生を決意。
が、お金を稼ぐために始めたバイトをする中で意欲は下がり、
自堕落な生活を送るように。
いつの間にか時は過ぎ、貴重な時間を棒に振りました。
そんな中、友人や知人の仲間、先輩から大激励を受け、
つらい日々も包んでくれました。
そして、それでも前に向こうと背中を押してくれ、
少しづつですが、一歩歩みを進めることができました。

ようやく仕事を本格的に探し始めた頃、
縁あってかこの会社に巡り合わせて頂き、仲間にさせて頂きました。

今は焦らず、一生懸命に地に足を付けて、
一歩ずつ前へ進んでいきたいと思います。

話は変わりまして、私は現在、
同じ歳の従兄妹の結婚式二次会の幹事を務めさせていただいてます。
日にちは3月5日で時間がないのですが、
実を言うとほとんど準備ができていない状況です(汗)

先日、相手方の幹事2人と面会する機会があって、
初顔合わせをしたのですが、その前段階でケンカをしてしまいまして、
最悪な空気でスタートしました(笑)

私自身、二次会の幹事なるものは初めてでしたので、
あまり多くを知らない中で、ネットなどで検索し調べてはいたのですが、
お互い予定が合わずなかなか会えない状況が続き、
話し合って決めようと約束していたのに、
しびれを切らした相手方幹事の女性1人が連絡も無しに場所を仮予約。

それを、会場が決まったものだと勘違いした従兄妹が、
参加メンバーに告知をしてしまい、寝耳に水だった私は大混乱、
そして激しい憤りを感じ、相手方の連絡先に抗議のメールを送ったのです。

「後日面会し、話し合ってから会場を決めよう!と先日約束していたのに、
何の連絡も無しで、独断で行動するとは筋違いではないか?」と。

また、

「あなたは私よりも幹事経験があるし、歳も4つ上の先輩でしょう?
ならばなぜそのようなことをしたのか?
年下に言われて恥ずかしくないのか?」とも。

私自身、現段階で何が問題なのか冷静に分析して、
正論で相手に詰問しつつ、
若干ケンカ腰で感情の部分にも訴え、謝罪の言葉を待っていました。

ところが相手はまさかの逆ギレ‼??
感情的になり、今までの文面とガラッと変わり果て、完全交戦モード…!!!!

“いやいや、おかしいやろ!?”っと思った私はさらに冷静に反論するも、
感情が爆発している相手は何を言っても耳に入らず……….。

こちらにも非があるので、それはしっかりと謝ったのですが、
相手は一向に謝る気はなく、
不毛のやり取りが永遠に続くかのように思われたのです。

そんななか、相手方幹事のもう一人の男性が、
一旦落ち着いて!と仲に入ってて諫めてくれました。
冷静な彼はお互いに個別電話し、双方の気持ちを確認しつつ、
とにかく会って前向きに話し合っていこうと励ましてくれました。

ある程度冷静になった私たちは互いに謝罪して、後日面会に臨みました。
結構緊張しましたが、あれだけやりあった後なので、
なぜかすっきりしてるというか、むしろ気持ちよく話し合いができたと思います。

真剣な故に、アツくぶつかり合いましたが、
互いの向く方向は、あの諍いが合ってこそ、
同じ方向に向いたのではないかと思います。

なかなか予定も進んでいないのが現状ですし、大変なことも多くありますが、
信頼して幹事を任せてくれた従兄妹の晴れの出発を祝福できる楽しい二次会を、
大成功させたいと思います!!

長文になりましたが、できる限り皆さんのお力になれる人間に成長してまいります。
よろしくお願いします!

[K.K]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

せ、正論で相手に詰問!? 怖っ!
まさかの逆ギレっていうか、
逆ギレする以外にないよね、それされたら。
プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR