FC2ブログ

思い立ったが吉日

現在賃貸住まいなので、
何気に住まいを購入しても良いかしら?
と頭をよぎったのは、昨年の11月半ば頃。

何から先に動けば良いかな~と、
ぼんやりとした中で取り敢えず向かった先は銀行。
まずはどれくらい融資を受けられるかが大事かなと、
融資のいろはも知らずに飛び込みました。

現在新潟市で新築マンションの販売がゼロだったからではないですが、
中古物件で良いかなと思っていたので、
融資金額や返済年数の希望を伝えたところ、驚きの回答が返ってきました!
中古マンションの融資には、
「45年から物件の築年数を引いた年数しかローンを組めません」
とのご説明が、行員さんの口から言い放たれました。

え?そんな縛りがあるんですか?
じゃあ、ちなみに築43年の物件なら2年しか組めないって事ですよね?
と念押しで聞いてみましたら、ハイとのお返事でした。

お手頃な価格帯の物件は、
全面もしくは水回りや部分的にリフォームが必要になる場合も多く、
融資をお願いした場合リフォーム費用も含めての借り入れになるので、
金額が増えても借り入れ可能な年数は変わらず。

おー現実!
ぼんやりがはっきりしてきました。
踏み込んだ相談は物件を決めてからになるので、
この現実を胸に、物件探し開始。

下見を始めてすぐに、目ぼしい物件に遭遇。
本格的に融資の相談に銀行へ向かい、審査を依頼。
まずは第二希望の融資額と返済年数での審査が通ったと、
連絡をもらったのが依頼から2日後。
そして、そこから規定外の年縛りなしでの第一希望の融資額と返済年数の、
第2審査の依頼。
結果が出るのは一週間後。

そんな話を物件販売先の不動産担当者の方にしたら、
〇〇銀行だと年縛りの条件は無いと思いますから、
そちららにも審査依頼をしてみたらいかがですかと情報をもらいました。
早速第一希望で依頼したところ、
2日後に審査通りましたとあっけなく連絡をもらえました。

という流れから、
ぼんやりと考え始めてから、
1か月後には購入を決めていました。

あまりにも速い展開で気持ちが付いていっていないところもあるのですが、
年末年始のお休みの期間、
物件の売買契約を皮切りに引越業者へ見積依頼やら、
今の住まいの退去連絡やら、役所へ必要な書類を取りにいったりと、
気持ちとは別に現実やらなければならないことを粛々とこなしています。

結局融資はどちらも同じ条件で受けられ事になったのですが、
銀行によって色々特徴があって、
いっしょくたに考えない方が良いことが解りました。
次回の参考にしたいと思います(笑)。

思い立ってからあれよあれよと事が進み、
今は新居への喜びよりも、引っ越しの荷造りやら、
住まわせてもらった部屋の大掃除やら、
それらが済んでから今度は荷ほどきに片づけと、
なんだか頭だけがくるくる回っている感じです。

とはいっても、ハクさんが直面した問題と比べたら小さすぎますけどね。

さて今週いよいよ引っ越しなのですが、
荷造り終わるのでしょうか(焦)。
そしていつ頃楽しさを実感できるのか・・・。
新しい部屋作りはのんびりしていきたいと思います。

[fu~ma]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR