FC2ブログ

実録「実家の土地って大変」Vol.1

私ごとながら現在家を建築中でございまして、年内には引き渡しの予定です。
本当はもっと早くに建つ予定だったのですが、まあ色々な問題がありました。

今回私の実家の敷地に、離れとして夫婦の家を建てることになったのですが、
銀行に担保の話をしていたら問題が何点かでてきました。
問題点を書き出していたらすごく長くなったので、
シリーズにてお送りさせていただきます。

第1回:謎の国有地

家を建てたことがある方はわかるかと思いますが、
家を建てるためにはその家の土地が道路に面している必要があります。

今回建てようと思っている実家の土地は、
2本の道路に挟まれている状態なのですが、
今回は道路B(適当に描いたレイアウト図参照)に面しているところに建てようと思ったので、
特に深く考えずに道路Bを使おうと思いました。

実家の土地

しかし!いざ地図を見直してみると、
なんと、実家の土地と道路の境目に、
ほんの数センチ幅の国有地が存在していることが判明!

なぜそんな国有地が存在しているかもわかりません。

ただ、そのために道路Bは面している道路として利用できず、
反対側の道路Aを面している道路に使わなくてはならなくなりました。

当初銀行の担保には、ほぼ私の家を建てる土地のみが入る予定でしたが、
建築中の家と道路Aをつなぐ土地を一つの土地と考えなくてはいけなくなり、
結局実家の土地全体を担保に入れなくてはならなくなりました。
しかも実家と蔵があったのでそちらも担保の対象に…。

問題は銀行の人も大工さんも、当初この点に気付かなかったことでした。
見りゃ一発でわかるだろうに、よし契約するぜ!ってなった時に判明したのです。
勘弁してほしいですね。

そんなこんなで第一回目はこんな感じです。

まだまだ問題は山積です。

次回「第2回:存在していない家」

お楽しみに!

って誰が楽しむんだ?

[ハク]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR