FC2ブログ

ホタルイカ名産の地にて、我走る

先日、第19回滑川ほたるいかマラソンに参加してきました。
ハーフマラソンがメインのこの大会。
私は黒部名水マラソンに続いて人生2回目の10km走にエントリー。
今回は前回と違って、ほぼ練習という練習はせず、ぶっつけ本番。
制限時間は特に設けられていない大会ですが、
一人だけ置いて行かれてぶっちぎりの最下位、
もしくは、途中リタイアかもと内心冷や冷やでした。

結果は無事完走。
タイムは前回より2分程遅れましたが、1時間10分で走り切りました。
ただ、途中歩いてしまうことが何回かあり、
その分だけ前回より遅れた感じです。

気持ちの良い晴天で、少し肌寒いくらい。
ランナーにとっては絶好の条件と言えましょうか。
ですが、海沿いのコースで向い風が強烈。
風をまともに受けて、なかなか前に進みません。
しかも、なだらかですが、永遠の坂道。
終盤には、跨線橋の急な登り。
事前に、心臓破りの坂があるから気を付けて、
と聞かされていましたがまさしくそうでした。
「黒部名水は暑くて大変だったけど、こっちは坂道か~。」
とかなんとか言ってますが、
本番に備えて練習しない自分がいけないんですけどね。

前回完走した後、「今度は1時間を切ろう」とか宣っていました。
そんな戯言はいつの間にかどこへやら。
自分の中では、完走できたことで結果オーライ。
満足、満足。
ホント自分に甘い私です。

それにつけても、走ることはつらいです。
全くもってキツイです。
「ランナーズハイ」、それ何ですか?
ハーフを走る人々、尊敬です。
今回も、くじけそうな心を奮い立たせてくれた声援に感謝感謝。
そう、6km地点でしたか。
「イケメンさ~ん。がんばって~‼」
つい、そちらを向いて、自分で自分の顔を指さすと、
「そうよ~。がんばって~‼」
嘘でも何でも、うれしくて猛ダッシュ。
力が出ましたよ。
アホですね。
そして、前回同様、スタイル抜群の女性ランナーを必死に追走。
結局は振り切られましたが、これもカンフル剤になりますね。
「女性ランナー、万歳‼」

出ました、出ました。
ホタルイカの着ぐるみランナー。
頭のてっぺんが異様に高く、軽く2m越え。
目立ちます。
そして、やはり速いです。
着ぐるみランナーが意外と速いのは、黒部名水マラソンで経験済み。
あっさり抜かれましたが追走する気はさらさら無し。
「早く行かないと食べちゃうぞ~」

さて、ゲストとして東洋大学女子陸上部の皆さんが招かれていましたが、
彼女たちの声援もとても励みになりました。
終盤も終盤、ほとほと疲れ切って汗だくの中、沿道からの彼女達の声援。
「がんばれ~。もう少し~。」
そして、ランナー達とハイタッチ。
私も笑顔でハイタッチ、ハイタッチ、ハイタッチ。
まぁ、笑顔というか、ニヤニヤ顔(笑)。
いやらしい話ですが、
女子大生とのスキンシップの機会はなかなかないですよ。

邪な心ありありですが、残り1km地点で、この触れ合いは実にありがたかったです。
ゴールまで駆け込む原動力になりました。
「女子大生、万歳‼」

こう書いてみると、私、つらいレース中、色々と楽しんでるんですね。
まぁ、「色々」の中身については賛否両論あろうかと思いますが(笑)。
前回同様、ゴール後の達成感は大きく、そして爽快です。
参加選手に配られる豚汁もおいしく頂きました。
走ること、これ、いいですよ。
年に何回か、大会に参加して。
私にとっては10km走がちょうどいい感じ。
そんな気がしてます。
それでは、今回はこのぐらいで失礼します。
バイナラ~‼
古い(笑)。

[TOTSU]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR