FC2ブログ

体調の悪い時はすぐに受診。

さて、楽しい家族旅行よりの日常生活。
それを徐々に蝕む不吉な影。
旅行より帰宅後の1週間程度でそれは兆候が見え始めました。

下の子が背中が痒い。と訴えること2日目。
背中に赤い発疹のような物が。
当初虫刺されかと思い当日は痒み止め(虫刺され薬)で対処。
翌日のお風呂の時に、徐々に広がっている事に気付く。
「うん?コレ医者に行ったほうがよくない?」
との事で翌日受診へ。
帯状疱疹とのこと。
2度目の水疱瘡ですかね。
痛みが強い場合と痒みが強い場合があり、
痛みが強いと大変らしいのですが、幸いなことに痒みが強いみたいです。
面白いと言っては不謹慎かもしれませんが、
体の半分側にのみ症状が出るのが特徴とか。
我が子も右半身の胸下あたりに帯状に出ました。
疲労の蓄積が原因かと思われます。
現に疲労が蓄積する事に心当たりがありまくり。
おうおう。可愛そうに。ゆっくり休むんだよ。

と父の優しさを見せつつ翌週私に異変が。
週末に友人と食事を楽しみ、久しぶりに結構な勢いでお酒に飲まれてしまいました。
翌朝からお尻に違和感が。
と言うより痛い。お尻が痛い。
騙しだましで仕事はしておりました。
しかし排便後の痛み+市販薬塗布時の状況を鑑みると・・・
幸いなことに出血まではしておりませんでしたが、
お薬塗布時の状況は恐らく・・・・(涙)

イメージ ラフレシア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%82%A2

これはやばいんじゃないか?と思ってはおりましたが、事態は急変。
火曜の夜にあまりの痛みで眠れず。
翌日恥ずかしさを抱えながらも肛門科受診へ。
元々10代後半より痔主だった私は、
20年来の友?の反乱に苦しむことに。
時折痛み、翌日にはすっかり痛みが引くの繰り返し程度。
ここ1年くらいはそれほど痛むこともなかったので、
簡単に薬で治ると思っていたのですが、これまた簡単じゃなかった。
「昔は切って治すのが主体でしたが、今は注射で治るんだよ。けどね・・・」
先生、けどね・・・の先は聞きたくないっス。

専門的な話のあと、あっさりと「1箇所切らなきゃダメだよ。」とのお話。
全部で3箇所患部があり、
そのうちの1箇所はすでに注射では治療できないほどの大物へ。
「まぁ20数年も付き合ってるなら仕方ないよ。」とのことでした。
今までも騙しだましの蓄積と今回の旅行の疲労が重なった結果でしょうか。

実際の所、会社へも迷惑をかけておりますし、家族にも迷惑をかけております。
「治療には1週間ぐらいは仕事休んでいただかないと。」とのお言葉。
もちろん会社に相談しますよ。
この際というより、今後同じ症状が出てまた迷惑をかける訳には行きません。

治療に際しての休日の申請受理頂いていよいよ手術が。
前日から少し不眠気味。そりゃそうだ。
手術の経験は数回ありますが、
部分麻酔でしかも体の内側触られるので、考えると恐怖しか浮かばない。
正直逃げたい気持ちはありますが、治療お願いした時点で覚悟は決めた。
当日の状況を詳しく書いちゃうと気持ち悪いだけなので省きますが、
1箇所切除の2箇所注射にて治療。

皆さま、体調の変化に気を付けて下さい。
症状が重くないから大丈夫。なんて思っていると、
手術が必要です。なんてことも。
まるっきりドMの私でしたが、この手術はそれ以上の覚悟と忍耐力が必要です。
初期症状の皆様、一度受診していただき、
早目で手を打たれた方が宜しいかと存じます。

そろそろ年も年なので家族の事、これから先の事、
色々と考え体への気遣いを心がけたいと感じます。
数年前の大手術後、
肝機能が思わしくなく健康診断で必ずと言っていいほど引っ掛かります。
若いころのように大丈夫!なんて根拠のない自信で、
家族を泣かせる訳にはいかないです。

心当たりのある方、早めの受診で自分自身を安心させて下さい。

[Zi otl]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR