FC2ブログ

勧められて知った味

富山駅前は、新幹線が開業して半年が経ちながら、
いまだに工事中のエリアだらけという醜態をさらしているわけですが、
民間のほうはもう少し手堅いようで、
この夏の富山は、
新幹線需要を当て込んだ商業施設の新規オープンが続きました。

私は、そういう商業施設にそれほど興味を持っているほうではありませんが、
併設されるレストランには関心があります。

先月、富山市の中心街にオープンした、
「TOYAMAキラリ」という、NHKの夕方のニュースみたいな名前の施設は、
図書館と美術館がボーダーレスで入居するという、
まぁ、ちょっとコンセプトに揺らぎを感じる施設なのですが、
ここに入居しているレストランが、不室屋

不室屋、ご存じでしょうか。
金沢にある“麩”の専門店です。
本店は金沢ですが、日本橋にもあるし、最近は渋谷ヒカリエにも入っていたり、
梅田阪急とか名古屋高島屋とか、
意外と全国展開しているので、知っている方も多いでしょう。
生麩はもちろん、湯葉やお吸い物も扱っていますし、
そのテイストのスイーツもラインナップされていて、
生麩や湯葉に目がない私にとっては、夢のようなお店です。

先日、県外からいらっしゃったメーカーの営業マンが、
このお店の存在を察知して、私を誘ってくださったので、
早速行ってきました。
いただいたのは数量限定のお麩ランチ、税込1,242円也。

不室屋 http://www.fumuroya.co.jp/index.html

う、うまい ……というか、コレ、好き。
定食としてはちょっと甘めの味付けではあるのですが、
麩の田楽と湯葉の小鉢がたまりませんし、
出汁好きの私の琴線に触れまくりのお吸い物。
量も、お昼に食べるには満腹になりすぎない量で好印象です。
たまに、これでもかって量を出すお店もありますもんね。
美術館のオープンスペースっぽい場所なので、
ちょっと落ち着かない感じもありますが、味がいいのでリピ確定です。

ちょっと生ぬるい記事になってしまったので、オマケということで、
県外からのメーカー営業マン同伴という繋がりで、もう1軒ご紹介。
さっきの不室屋に行った営業マンとは別の会社の営業マンさんと行ったのは、
毛色はガラッと変わりますが、
こちらも先月、富山県と石川県にオープンした、COSTCO の、
いつ行っても混んでいるフードコート、の、ホットドッグです。

http://macaro-ni.jp/1917

まぁ、フードコートではありますが、ここの大きなホットドッグは有名ですよね。
昔、入間だったかどこかの店舗で初めて食べた時にはびっくりしました。
現在、自分でトッピングして作るスタイルは名物になっていますが、
まぁ、ソーセージもおいしいし、ホットドッグとしては美味だと思います。
しかも 180円でドリンクバー付きなので、
営業マンとしては嬉しい限りなんだそうで、
その彼は何度も飲み物を取りに立っていました。
周りを見回すと倉庫っぽい空間の中に売り物が積み上げられていて、
そんなところでホットドッグを食べていると、
なんだかハワイかグアムに来たような錯覚に陥るものです。
こういうジャンクな感じは得意ではないですが、たまにはいいですね。

というわけで、不室屋 と COSTCO。
最近富山にオープンした施設に付属したものですが、
いずれも県外の方に誘われて行くなんて、灯台下暗し
他県の方のほうが、よほど富山の状況を注視しているなぁと、
舌鼓を打ちながらも感服した次第です。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR