FC2ブログ

品行方正なワタクシ

私は、おおらかに育てられたほうですが、
母が呉服屋の娘だったためでしょうか、
幼い頃、作法というか、マナーのようなことについては、
わりと厳しくしつけられました。

最近は、楽しむことを主眼に、
作法についてはあまり厳しくは言わない風潮がありますね。

この時期、たまに、招かれてお茶会に出掛けることがあります。

お茶会も、最近は、
「他人を不快にさせなければ」という条件付きではありますが、
作法については寛容になってきていて、
敷居が低くなっている感じがします。

私は、
掌に載せた懐紙の上で黒文字を使うというのが異様に下手で、
ちゃんとできるように、よく練習したものですが、
最近は、見ていると、腰をかがめて畳の上で黒文字を使う人もいて、
「そういうのもアリなのかぁ」と、感心します。

別に「けしからん」などと憤っているわけではないのです。
自分も完璧なわけではないですし、
そもそも、
他人がどう振る舞おうが、特に関心はないので。

ただ、「なあんだ、テキトーでいいんだぁ」と思います。
「いろいろ厳しくしつけられてきたけど、
世の中、意外とテキトーで通用するんだぁ」と。

会席料理の席で「焼き魚は裏返さない」とか、
「天麩羅を抹茶塩に直接つけない」とか、
「刺身醤油にワサビを溶かない」とか。

自分はちゃんとやっているのだけれど、見回してみたら、
意外とみんなテキトー。
「なあんだ、テキトーでいいんだぁ」

生活にこだわりが強いと、変なところにこだわりが出て、
几帳面とか完璧主義とかいう性格になってしまうとよく言われます。


几帳面とか思われるのは心外なんですが、
まぁ、私がいかに品行方正かって話ですよね。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR