FC2ブログ

初体験三昧

G.W前の話になりますが、
4月後半バタバタと舞台にコンサートにと楽しんできました。
まずはりゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)で開催された、
アート・ミックス・ジャパン 2015
一流を気軽に楽しむ和の祭典と企画されたこの催し物は、
2日間で全24公演もの演目を楽しむことができるものでした。
ざっくり紹介すると、
雅楽、人形浄瑠璃、歌舞伎、落語、大田楽、等々、私には普段無縁な世界ばかり。
このたび、そこに少しだけ足を踏み入れてきました。

公演されたすべてが未経験なので、どのチケットを買うか悩みに悩みました。
1公演約45分、価格も1,500円から3,500円と購入しやすい価格帯だったので、
3公演「腹話術」「狂言」「歌・能」を選び、行ってきました。

まずはいっこく堂の腹話術。
こちらは笑いあり、挑戦あり、歌の上手さに聞き惚れ、
でもって肝心の芸に感心させられ、
会場を巻き込んでのステージにあっという間の45分でした。

つづいて狂言。茂山千五郎家 茂山宗彦・茂で演目は「右近左近(おこさこ)」
最初に狂言の見方や演目のあらすじの説明から始まり、
観客がより楽しく観られるように工夫されたのか、
もともと狂言とはそういった流れになっているのかは解りませんが、
終わった後の感想は、最初に説明があって良かった。でした(笑)
舞台では普段聞きなれない言葉(台詞)を、一言一句丁寧に、
そしてお腹の底から発していると思われる声音で滑舌よく繰り広げられました。
ラッキーにもそれらを舞台近くで観ることができ、
滑稽な話に大声で笑い、初めての狂言でしたが楽しめました。

最後は歌と能のコラボ。
歌・麻衣(風の谷のナウシカのラン ランララ・・を歌った人。父は久石譲)、能・観世流 梅若紀彰。
現代の歌にあわせて能を舞うという、珍しい演目。
最初は能面なしでの舞いでしたが、舞台中盤、能面を着けての舞いになり、
始まった途端すっと舞台に引き込まれました。
能とは黄泉の世界を表現した舞いらしく、
無知な私でも幻想的な世界が見えたような錯覚すら感じました。
なんですかね、能面の表情が放つ独特な雰囲気に感情移入したのか、
舞が終わるとふっとため息が漏れていました。
もちろんコラボした歌の相乗効果もあったのだと思います。

観終わり、狂言と能で共通したのは、
拍手するタイミングが解りにくいって事ですかね(汗)
ここで拍手を送っても良いのかな?
でも他の観客からも無いし・・・みたいな感じ多々ありで、
場馴れしていないオーラたっぷり発揮してきました。

舞台も楽しみましたが、食の方も楽しんできましたよ。
こちらもお初、歴史はあるのに訪問したことがなかった古町のラーメン店 白寿。
看板メニューの「うま煮そば」をついに食べてきました。
少しピリッとしたあんにスープと細麺のバランス見事です!いやー美味かった!
たっぷり野菜とひき肉とあんのコラボ、最後はどんぶり持ち上げて完食です。

白寿
http://blog.bbshin.net/article/101587084.html

そしてそして、初体験のトリは、B'zのライブ♪
2時間半立ちっ放しで、
生の高揚感と最後はとてつもない疲労感を存分に体感しました(笑)
これらが3日間ほぼ立て続けでの開催だったので、
貧乏性の私にはもったいないような日程でしたが、初体験満喫してきました。

来年はどんな企画で開催されるか分かりませんが、
アート・ミックス・ジャパン2016。
今から楽しみです。

[fu~ma]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

なんか、楽しそうなイベントですね~
いいな~
プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR