FC2ブログ

サイトシーイング

昨年の7月くらいかと思うのですが、名寄のジンギスカンを紹介する記事で、
「北海道に行くのは2年に一度程度」と書いたところ、
お読みいただいた方から、
そんな頻度で何をしに行っているのかと言われてしまいました。

いやいや、そりゃ観光ですよ。
普通のSightseeingです。

ただ、最近気づいたのですが、私の観光は少し変わっているようです。

私は、自分の興味のある場所にしか行きません。

いや、まぁ、そりゃ、みんなだいたいそうなんでしょうけど、
私には、「せっかく来たんだから」という思考回路がないので、
「せっかく来たんだし、アレも見たいし、コレも食べたい」など、
欲張ったことは一切思わないのです。

だから、例えば北海道の場合、
トラピスチヌ修道院とか博物館網走監獄とか、北一条教会とか大倉山展望台とか、
自分の関心がある場所には嬉々として出かけるのですが、
北海道には何度も訪れているにもかかわらず、
有名な函館山展望台とか札幌市時計台とか、
洞爺湖とかノーザンファームとか、そういうところは行ったことがありません。

行かないのは、機会がなくて…ということではなく、興味がないから。
私の観光は、『今回は○○と××を見る!』と決めたらそれ以外へは行かないのです。
興味がないものは、人から勧められても、行かない。

いや、かつては私も、“せっかく来たのだから病”に感染しており、
それこそ貧乏臭く「せっかくの旅行の機会をムダにしてはならぬ」と考え、
たくさんのスポットを駆け足で回ったものです。
しかし、そういう旅行だと、「行ったことがある」という記録としては残っても、
記憶としてはあまり残らないため、
結局は時間の使い方として豊かではないのではないかと気づき、
観光地の数を稼ぐということはやめにしたのです。

そういうわけで、私は自分の気に入った場所で長い時間を過ごします。
近くに別の観光スポットがあっても、関係ありません。
そっちはまた、別の機会に来ることにして、
目の前の、自分の好きな空間を、半日でも一日でも、満喫します。
もしも時間が余れば、ホテルに戻り、持参した本を読んでくつろぎます。

この方式の観光だと、
「行ったことはなかったが、たまたま行ってみたら素敵だった」というような、
旅先での偶然の出会いは期待できませんが、
それは、そもそも好みに反することなので、捨てています。
私にとっては、そういう偶然の出会いよりも、
静かに落ち着いて、好きな空間に身を置くことのほうが大事なのです。

北海道以外でも、私は沖縄にも2年に一度程度の頻度で、何度も出かけていますが、
玉陵とか斎場御嶽とか、他人の墓とか石敢當を見て回っているばかりで、
実は首里城や美ら海水族館や恩納村のビーチには行ったことがありません。
今のところ、行ってみたいなぁとも思っていません。

他にも、田沢湖に行っても湖畔のはちみつ屋さんに行くだけで、
たつこ像すら見たことはなく、
済州島に行っても、三姓穴や薬泉寺は好きで出かけるけれど、
柱状節理とかお化け道路には行かず、ただマッサージを受けて過ごすとか。
グアムなんて極端で、一番のお気に入りスポットは聖母マリア大聖堂で、
あとは、海なんて1ミリも入らず、ヘッドスパとオイルマッサージで過ごしました。
まぁ、なんというか、他の人から見れば満喫してない感じで過ごします。

どうしてそうなったかと言えば、
私はもともとお寺や教会が好きであり、
それらは本来、急ぎ足で巡るものではなく、ゆっくり思索かたがた巡るものなので、
自然とそうなったと思われます。

というわけで、私の旅行は、観光スポットの数は稼げないけれど、
むしろ、ゆっくり過ごせて癒されるなぁと思っているのですが、
逆に言えば、そういう一点集中型観光なため、
適当な頻度で行かないと、ほとんどどこにも行けないということになります。

これが、そんな頻度で何をしに行っているのかの答えです。

なお、断っておきますが、
他の人の旅行スタイルがナンセンスだと思っているわけでは決してありません。
自分とは違う旅行スタイルの人の話を聞くのは、新鮮で楽しいのです。


[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR