FC2ブログ

バチャータ

もうかれこれ10年ほど、エアロビクスをやっています。

エアロビクスの基本は8ビートのマーチ(足踏み)で、
たとえば、1と5のときだけ足を一歩前に踏み出せばマンボステップとか、
逆に、2と5のときに足を斜め後ろに引けばパドブレステップといった具合で、
すべての動きはマーチが基本になっています。

エアロビクスというのは、右脚からスタートしてある一定の動きをしたあと、
左脚からスタートして同じ動きをします。
つまり左右対称の動きのユニットが繋がっているわけですが、
マーチというのは、言うまでもなく右左交互に足を踏むことなので、
右左右左と、同じリズムで踏んでいるだけでは左脚スタートにシフトできません。
そこで、右脚バージョンの最後に、奇数拍の変調ポイントが出てくるわけです。
もちろん、左脚スタートの場合も、次は右脚に戻さなきゃいけないので同様です。

さて、長い説明でしたが、私は、それが苦手なのです。
エアロビクスは、普通、同じ動きを右脚スタートでだけ延々練習します。
ところが、ある瞬間、インストラクターの、
「は~い、ちょっと変わりま~す」という一言で、
たとえばVステップとAステップの間の2拍がチャチャチャのリズムに変わるとか、
単純な、だけど左右の脚が入れ替わるような劇的な変化が加えられます。

単純なので、私にだって、できなくはないのだけれど、
それまで右脚スタートでだけ延々練習し、身体が慣れてきたころなので、
ちょっと別のことを考えていたり、誰かに見とれていたり、
つまり、ぼんやりしているとチャチャチャを入れ忘れてしまうのです。
そうすると、左右のチェンジに失敗します。
たぶんこれは、『エアロあるある』です。

私の場合、他の人に指摘されて気づいたのですが、
エアロビクスの時に無意識にやっている妙なクセがあるみたいなんです。
それは、動きの途中に太ももを叩くというクセみたいです。
確かに、踊っている最中は一生懸命なので気づきませんが、
終わってから見てみたら太ももと掌が痛かったり、赤くなっていたりします。
ははぁん、叩いてたのかぁ。納得。

なんのためにやっているか。

どうやら、前述の脚の入れ替えを忘れないよう、
脚が変わる直前の8ビートの最後に、無意識に手が太ももを叩いて、
次に動くべき脚に「動け!」と指示を与えているみたいなんです。
試しにそのクセを発動しないように注意しつつ踊ってみたところ、
確かに、左右の脚はもたつき、あからさまに脚のチェンジがうまくいきませんでした。
ほほう、無意識とはいえ、叩いて動かしてたのかぁ、と、自分にちょっと感心。
また、けなげにも叩かれて動く馬車馬のような脚にも少し愛着が。

まぁ、変わったクセだけれど、
他人に迷惑をかけているわけではないからいいだろうと、
特に気にしてもいなかった、5年前の話。

さて、私、2年ほど前からバチャータを習い始めたんです。
バチャータって、ドミニカ共和国発祥のチークダンスみたいなもので、
こんなイメージのものです。
(私が習っているのは、右の、湖畔で踊っているヤツに近いです。)


http://blog.goo.ne.jp/bachatanight/c/c269cd6439c1be15911ad291e120122e

そう、見てお分かりのとおり、バチャータには相手がいて、
相手と手をつないだりしなくてはなりません。
一人でクネクネ踊ってるだけなら何しても構わないだろうけれど、
相手がいるとなると、手もふさがっているわけだし、
太ももを叩くとか、勝手な動きは許されません。
これは困ります。
叩きが動きのスイッチになっている私にとって、これは死活問題です。

習い始めて2年が経っていますので、それなりには仕上がっていますが、
いまだに叩きなしでリズムをとるのには苦労しています。

まぁ、本場ドミニカの人は太ももを叩いたりはしていないだろうから、
フシを取らないと踊れない、
リズム感の悪い日本人の限界を感じるという話です。(たぶん私だけ)

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR