FC2ブログ

名水を飲みながら②

さて、前回の続きです。

来たる5月24日に黒部名水マラソン10kmの部に参戦する私。
参戦とは威勢のよい話ですが、実情は順位云々ではなく、
制限時間90分内で無事にゴールまで辿り着けるか。
おなかのぽっこり突き出たメタボチックな中年男は、
大会まで1ヶ月を切って未だランニングマシンと格闘中です。

何とか10kmの半分5kmをノンストップで走り切ることができるようになったところ。
タイムは35分。
5kmのうち後半2kmは阿修羅のような形相で、
ほとんど最後の一滴まで出し切って、まさしく疲労困憊の体。

この時はさすがに、ある思いが脳裏をよぎりました。
何故走るのか?
こんなに辛い思いをしてまで・・・・。

「そこに山があるから」ではないけど、
「そこに道があるから」と誰かが言ったかは知りませんが、
到底そのような心境には到りません。

おそらく、ランナーはゴール後の爽快感や達成感が格別なので走るのでしょうが、
未経験の私にはただただ辛さしかないのです。

そんな中、ふと中学時代のあることを思い出しました。
授業の一つに数学や社会に混じってクラブ活動みたいな時間があって、
皆各々がやりたいクラブ活動を選択できるのです。
私は何を思ったか、第3希望の欄に一番苦手であるはずの陸上クラブを書き込み、
まさかの陸上クラブに決定。
今思えばおそらく、陸上クラブと書き入れること自体に、
ある種のカッコよさを感じていたんではないでしょうか。
第3希望ですし、なるはずないと思っていました。
でも、よくよく考えると、陸上クラブを希望欄に書き入れる人は皆無。
私にお鉢が回ってきたんです。
一年間、県で100m走1、2を争うA君とハードルをしたり、走り幅跳びをしたり。
もう嫌で嫌で仕方ありませんでした。
背が低く足も遅い持久力のない私でしたから、A君もびっくりしたことでしょう。
陸上クラブは少数精鋭でしたし、私だけがド素人だった記憶があります。
当時、笑い話にすらなりませんでしたよ。

この経験もあってか、陸上はたまにテレビで見ることはあっても、
日常生活には縁遠いものとして今まで来ました。

さて、今は本番に向けてのトレーニングが本当に辛いです。
ランニングマシン、見るだけでも嫌です。
でも、そんな弱音ばかりではいけませんね。
これだから、周りからも往生際が悪いと言われるんです。
「これじゃあ、奥さんも大変だわ。」と言われる始末。

ランニングマシンはもう卒業とはいきませんが、
もうそろそろロードを走るトレーニングをしなければ。
向かい風を受けたり、追い風に乗ったり、登り坂、下り坂・・・・。
本番の10km道を車で走ってみましたが、アップダウンはほぼ無いコース。
ただ、海岸に沿っての道なので海風の影響はあるでしょう。
ロードを走って、ランニングマシンとは違う辛さを感じるのでしょうか。
はたまた逆に、気持ちよく走れるのでしょうか。
これはちょっと楽しみです。

今度、近くの運動公園で一周2kmのコースを走ってみる予定です。

たかが10km、されど10km。
なめていた自分が恥ずかしい。
もう、臆病な自分を追い払って、
ゴール後の名水ではなく、生ビールの一杯を楽しみに突き進みましょう。
頑張りますよ。

本番前にもう一度状況を報告させて頂きます。

[TOTSU]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR