FC2ブログ

のりものパラダイス

何度も繰り返し訪れる場所というのが、皆さんにもあるでしょう。

私は、以前にも書いたように、瀬戸内が大好きなので、年に何回か行くほか、
いわゆる観光地では、日光や沖縄が好きで、たまに行きます。
まぁ、たまにといっても1~2年に1回って頻度ですが。

ところで、近年気に入ってる場所は、箱根です。

私が面白いと思っているのは、箱根の乗り物の多さです。

箱根って、道が良くなく、あまり自家用車で行くべきところではありませんから、
普通は何かに乗って行きますよね。
小田急のロマンスカーが定番で、あとは高速バスなどでしょうか。

たとえばロマンスカーで箱根湯本駅に到着して、さぁ、というとき。
ユネッサンや天成園に行くのでなければ、だいたい芦ノ湖方面へ行くと思いますが、
とりあえずは箱根登山鉄道に乗りますよね。
140217 箱根登山鉄道
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AE%B1%E6%A0%B9%E7%99%BB%E5%B1%B1%E9%89%84%E9%81%93

箱根登山鉄道はスイスのレーティッシュ鉄道と姉妹提携しているそうで、
うまく言えませんが「それっぽい」雰囲気です。
聞くところによれば、温泉資源保護のためにトンネル掘削が制限されていたそうで、
無理して作ったために、日本の鉄道では最大となる急勾配があったり、
半径30mという日本で有数の急な曲線があったりするのだそうです。
私は鉄道マニアではないのですが、ぎりぎりのところを進むのが、
なんだか鎌倉の江ノ電に似て、ちょっとだけスリリングに感じます。

終点の強羅駅から早雲山駅までは箱根登山ケーブルカー。

そして早雲山駅から芦ノ湖畔の桃源台駅に降りるのが箱根ロープウェイ
このロープウェイは世界最長なんだそうです。
私は、バカと煙は・・・ではないけれど、このロープウェイが本当に楽しい。
140217 箱根ロープウェイ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AE%B1%E6%A0%B9%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%97%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4

何度か書いているように、私は、風景など、自然物への関心はほとんどないので、
芦ノ湖越しに望める富士山とか、硫黄の煙で霞む大涌谷とか、
眼下の風景への興味はありません。
それよりも、ケーブルを支える支柱を見て、
よくこんなところに支柱を立てて、ケーブルを張ったなぁとか、
途中の姥子駅でケーブルカーの進行方向が曲がるのですが、
よく途中駅なんか作ってケーブルを曲げたなぁとか、土木建築への関心しきりです。

というか、ちょっとマニアックなことを口走って恐縮なのですが、
大涌谷駅を出て姥子駅手前の8番支柱と9番支柱の間がかなり長くなっているので、
よくこんな長いケーブルを張ったなぁと思うとともに、
そこに吊ってあるロープだけが自分の命を支えているかと思うと、
ちょっとどころか、かなりスリリングです。

実は富山にも立山黒部アルペンルートという、山岳観光ルートがあるのですが、
私は断然、箱根のほうが好きです。
なぜかというと、立山黒部は“あっち側”に抜けられるのです。
つまり、通過ルートです。
それに引き換え、箱根は、ロープウェイ到着地の桃源台が、いわゆる“どん詰まり”で、
「さぁ、帰ろう」と思ったら、どんなルートかはともかく、
バスに乗るか、再びロープウェイに乗るかして、また戻らなくてはいけないのです。

せっかく来たんだから、そんなすぐに元の道を帰るのもねぇ、ということで、
温泉も湧いていることだし、遊覧船に乗ったりして滞在することになります。
うまい仕組みです。

というわけで箱根、のりものパラダイスです。

しかし、書いていて思ったのですが、
私は高尾山でもケーブルカーではなく、わざわざむき出しのリフトに乗ります。
もしかしたら、バカと煙・・・、その疑いはかなり濃厚ですね。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

箱根!

また、タイムリーな話題っすね!

No title

あ、ホントだっ!
これ、5月1日の記事なんですね。
噴火を予測してたみたいでスゴいですねっ?
プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR