FC2ブログ

絶対にしゃべってはいけない新幹線

一人で新幹線や特急電車内に乗る時、隣に誰が来るかというのは重要な問題です。

タバコ臭いとか、酒臭いとか、香水臭いとか、そういうニオイ系もキツイですが、
私が隣に座られてイヤなのはうるさい人です。
まぁ、私は子供には優しいので、イヤなのはうるさい大人ということになります。
具体的には、甲高い声で談笑するオバサマのグループや、
アルコールを片手に大声で話すオジサマの集団が苦手です。
まぁ、みんなそうだと思いますけどね。

最近は指定席券売機というものがあって、
便利にも、新幹線や特急列車の席は座席表から自分で指定できますが、
隣に誰が座るかまでは指定できないのが悩ましいところです。

そういうときに思い出すのがサイレンスカーです。

サイレンスカーではしゃべってはいけません。
座席の前のところにしゃべってはならぬと書いてあります。

20140114サイレンスカー
http://d.hatena.ne.jp/katamachi/20101220/p1

それどころか、災害発生などの異常時を除いて車内放送も流れず、
車内販売のお姉さんも声を出しません。
かつて、山陽新幹線のひかりレールスターの4号車に連結されていました。

趣味で列車の車内放送を楽しみにしている方もいるかもしれませんが、
私は、仕事での移動ということになると、少し静かであって欲しいので、
気に入って、よく利用していました。

この車両、知る人ぞ知る車両だったようです。

切符を券売機で手配するにしても、窓口で手配するにしても、
基本はサイレンスカー以外の通常車両の座席から優先して販売されていたので、
わざわざ「サイレンスカー」と指定しないと、
この車両の切符を手に入れることはできませんでした。
だから、車内放送ゼロの車両があることは、
山陽新幹線によく乗る人ならそれなりに知っていたでしょうが、
知る人ぞ知る車両ということで、このサイレンスカー、座席は比較的すいていました。

その静けさは、静寂を愛する者にとって、心地よいものでした。

同じような、静寂を愛する客ばかりが乗る車両なので、
アルコール片手の仕事帰り客とか、オバサマたちの談笑グループ客はいません。
たまに知らずにカップルや家族連れなどが入ってきてしまうことがありますが、
禅寺のようなあまりの違和感にいたたまれなくなり、
すぐに出て行ってしまいます。
クチャクチャ咀嚼の音がしてはいけないので、弁当などを食べる人はおらず、
イビキをかくのもはばかられるので眠る人もおりません。
こうして「静かな環境づくり」は保障されていました。

しかしまぁ、座席が比較的すいていたということは、不人気の証。

通常、列車内で眠る習慣のない、考え事などをする人が乗っているものですが、
次駅名などは各自で車内の案内表示器で確認しなければなりませんので、
うっかり寝入ってしまった日には、高確率で乗り過ごします。
私も、もともと列車内では眠らないタイプですが、
仕事の疲れか、岡山で降りる予定が、気が付いたら徳山の手前だったことがあって、
その時は、目を覚まして案内表示を見た瞬間、思わずどわっと声が出てしまい、
他のお客さんからジロッと睨まれたことがあります。

結局、乗り過ごしなどの苦情が相次いだのでしょうか。
数年前に、サイレンスカーは廃止になってしまいました。
本当に残念でなりません。

先日、車内で弁当を広げながら爆笑しているオバサマの団体を見たのですが、
車内が混んでいたため、他の席に移動することもできず、
何時間も喧騒に耐えつつ、サイレンスカーの復活を強く願っていた私でした。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR