FC2ブログ

シナボン

本人がそう言っていたのでそうなのでしょうが、
同僚の TOTSU さんは、お酒もタバコもやらないかわりに、
コーヒーにはそこそこお金を使っているんだそうです。
カッコいいですね!
ひゃっほう!

私は、たぶんTOTSUさんほどではないですが、
カフェに行きたい!という欲求は常にあります。
脱サラしたヒゲのマスターがやっているような、
クラシカルな純喫茶でゆっくり本など読んで過ごしたいと、いつも思っていますが、
純喫茶が絶滅の危機に瀕している今、
最近流行りのスタバとかドトールのような、気軽なカフェでもOKです。

好みのパンを2つくらいとドリンクを気楽に選び、
窓際のシートを陣取って本を読む。
これは、私にとって、温泉とかマッサージよりも癒される、
私好みのリラクゼーションですね。

たとえば出張などでホテルに泊まると、会社負担で朝食をつけてくれるんですが、
ホテルの朝食って、そこに付加価値を持たせようと、
さながらサービス合戦のごとく、すごく豪勢なバイキングだったりします。
朝からそんなに食べられるはずもないので、
私は、本当はホテルの朝食より、
カフェのサービス券などをつけてくれたほうが嬉しいのにと思っています。

ところで、好みのパンということで言えば、
私は、シナモンがとても好きなので、シナモンロールなど、好みですね。

シナモンロールと言えば、数年前に日本再上陸を果たしたシナボンです。

シナボン
http://mainichi.jp/graph/2012/11/08/20121108mog00m040051000c/001.html

写真では、左上にチラッとグラスが写っていますが、
それでパースが分かるでしょうか。
このシナボンは、私の握りこぶしよりも大きなサイズなんです。

味は、胸焼けしそうなほど甘いです。
グアムとかハワイでドーナツやチュロスを買うと、その甘さにショックを受けますが、
シナボンを食べると、日本に居ながらにして、その感じが味わえます。
よくあるシナモンロールは、外のアイシングが甘いだけだったりしますが、
シナボンは、特に中のフロスティングがとても甘い液状になっており、
もはやパンではなく、甘い甘い「パンの甘露煮」のようです。

完食するとものすごい満腹感に見舞われます。
というか、そもそも、途中で休むと完食できなくなります。
食後は、「しばらく甘いものはいらないわぁ」という感じになりますし、
歯を磨いても磨いても虫歯になりそうな、そんな感じに襲われます。
いま、この記事を書くにあたって調べたら1個880kcalだそうなので、
毎日食べると確実に病気になることでしょう。

はっきり言って、食品としてはふざけています。
・・・が、すごく疲れて、くだらないもので満腹になりたいと思う日、
何も考えずにシナボンを食べるのは、なんだか退廃的でいいです。
一口で充分ではあるのですが。

シナボンは、シアトルズベストコーヒーのフランチャイザーになっていて、
イートイン可能なので、シナボンを食べながらコーヒーを楽しみ、
ボケ~っとすることができます。

いまのところ、お取り寄せ対応はしていないようなので、出向かなくてはなりません。
場所は六本木ヒルズの裏あたりですが、ノースタワーのほうなので、
麻布警察の裏あたり、
コールドストーンの向かいと言ったほうが分かりやすいでしょうか。

コーヒーにお金を使うと言う TOTSU さんを差し置いて、
私なんかが喫茶の話をするのもなんだかおこがましかったのですが、
このシナボンは一度は体験する価値アリですので、機会があれば食べてみてください。

それにしても、長年、自分はシナモンが好きだと思ってきましたが、
こうして本場のアメリカンなものに触れると、
自分も所詮は日本人なのだなと思い知らされるものですね。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR