FC2ブログ

伽草子

吉田拓郎に『伽草子』という曲がありますよね。
シングルにもなったので、知っている方も多いでしょう。

お伽草子と言えば・・・
憲法9条があったから日本は平和だったのだというお伽話を、
後生大事に信じている日本人が、いまだにいるようですね。
毛も生えそろったいい大人が、バカじゃあるまいし、
本当にそんなこと信じているんでしょうか。

実際は、憲法9条があったからではなく、
日本が、強大な軍事力を持つアメリカと安全保障条約を締結していたから、
他の周辺国が日本に手を出せなかっただけですよね。

学校を想像してみてください。
悪ガキが誰かにちょっかい出そうとしているとして、
それを思いとどまらせることができるのは、
「校則で禁止されているから」ということではなく、
「アイツいじめると後が面倒臭い」って部分でしょう。

いまの例え、言うまでもなく、ちょっかい出されそうなのは日本です。
日本は資源もないし、敗戦国という負い目もあって、いじめられやすいタイプです。
ただ、弱々しい日本には、後ろ盾としてアメリカがいたのです。
おかげで、いじめっ子からいじめられないで済んでいるのです。
つまり、維持されてきた平和秩序は、アメリカによって守られてきただけで、
別に憲法9条なんて何にも関係ないんです。

しかし、朝日新聞のプロパガンダによってか、社会党の地道なアピールによってか、
それとも日教組に毒された公教育によってか、
憲法9条によって日本は守られてきたと思い込まされている日本人が、
いまだにいるようで、情けない気分になります。
ちょっと考えたら分かるはずの話なんですけどねぇ。

ここ数年、ノーベル平和賞の受賞で気を良くしたオバマ大統領はすっかり去勢され、
武力の行使を極端に抑制する姿勢を示すようになっており、
昨年なんて「米国は世界の警察官ではない」などと言ってしまいました。
おかげで、オバマ大統領は今年7月、『戦後最悪の大統領』の栄誉に輝いたそうで、
まことにおめでとうございます。

今年はウクライナで紛争がありましたが、
私は、これはアメリカの撤退による空白域の発生が主因だと思っています。
そりゃそうでしょう。
「世界の警察官」が不在なら、いまが紛争のチャンスに違いありません。
イスラム国だって、本質は宗教戦争でも何でもなく、
単に、アメリカがイラクから撤退したために暴走したのだと思います。
要は、抑えがなくなれば、膨張する存在があるということです。

日本に関係する部分で言えば、中国と韓国ですよね。
中韓は、尖閣諸島や竹島だけでなく、沖縄や対馬まで自国領土と主張してきており、
それを強弁するため、やれ南京で大量の一般市民が虐殺されたとか、
やれ慰安婦として20万人が強制連行されて性奴隷にされたとか、
ありもしないことを世界中にせっせと啓蒙しています。

まぁ、そういう“ウソ八百”啓蒙の片棒を担いだ朝日新聞の罪ももちろん重いのですが、
ちょっと調べてみれば中韓の主張が捏造であることはすぐ分かることなのに、
特に調べもせず、新聞に書いてあることを鵜呑みにする日本人一般は、
もちろん私も含めてですが、
平和ボケと揶揄されても仕方がないなぁと思います。

よく考えてみれば、現在の憲法だって、戦勝国より与えられた憲法であり、
憲法9条も、日本を再軍備させないため、
恣意的に加えられた条文であることが分かるはずです。
つまり、憲法9条は、敗戦国日本を丸腰にするための条項であって、
これによって日本が守られてきたわけではないことは明らかなんですが、
みんな、そういうことは考えないのでしょうか。
まぁ、考えないから、
多くの日本国民は、憲法9条のおかげで平和だと勘違いするんですよね。
まさに平和ボケ、中国や韓国の思うツボです。

憲法9条のおかげで平和だと主張する人って、どうなんでしょうか。
アメリカの撤退によって出張ってくる中国や韓国から、
日本がもしもこの先、軍事的に攻撃されることがあった場合、
憲法9条を握りかざしていれば助かると思っているのでしょうか。
もしそう思っているのだとすれば・・・おめでたいですね

日本には、世界に誇れるような先端科学技術があるので、
私は、この技術を使って兵器開発を自前で行えばいいのにと思っています。
もちろん、それには、日本も攻撃力を保有することが前提となってきますが、
実際に行使するかどうかは別にしても、
相手の攻撃のモチベーションを削ぐほどの攻撃力を保有する以外、
安全保障上の抑止力として有効な方策はないと思うので、
なかなか有意義かと思われます。

いま、原発停止によって火力発電のウエイトが増大していて、
この火力発電に使う石油を輸入するため、
年間3兆円以上の莫大な国富が国外に流出しているそうです。
この年間3兆円を兵器開発に使うことができれば、かなりのものができそうですし、
その結果、日本の技術で世界平和に貢献することもできるというものです。

吉田拓郎の『伽草子』は、
「もう少し幸せに、幸せになろうよ」という歌詞で終わります。
なるほど、伽草子というのは、幸せになるためのものなのだなと、漠然と思います。
憲法9条は“丸腰のすゝめ”。
感情論では幸せになれません。


昨日は、日本国憲法公布を記念した文化の日でしたので、
今日はちょっとタブーに踏み込んでみました。
口汚くなりましたが、お許しください。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR