FC2ブログ

大門未知子の賢さ

『私、失敗しないので』という自信過剰とも見える発言や、
雑用などは『いたしません』と、仕事を選ぶ姿勢を貫いている、大門未知子さん。
すごい人気だそうですねぇ。

『私、失敗しないので』は、そもそもなかなか言えるものではありませんが、
私のような宮仕えの会社員にしてみれば、
雑用などを『いたしません』と拒むようなことを言えるはずもなく、
まぁ、そういう会社員たちの溜飲を大いに下げているのが人気の秘訣なのでしょう。

細かい内容について私がコメントするのも変なのですが、
私が考える大門未知子さんの最大の魅力は、
『私、失敗しないので』でも『いたしません』でもなく、
人見知りと思われる点で、そのことが意外と示唆に富んでいると思うのです。

“人見知り”というと、多くの場合、欠点というか、短所というか、
ネガティブな雰囲気を伴って使われる単語です。
なぜかというと、“人見知り”という単語には、
「人づきあいが上手ではない」という意味が含まれていて、
引きこもりとか、協調性のなさを連想させるからでしょう。

しかし、私は、実は“人見知り”って、そう悪くないと思っています。

私はもともと、
「ふつう」というか、
「みんなと同じ」ようなことしかできない人物をつまらないと思っていて、
個性的というか、ちょっと変わった人物のほうが好きです。
そして、“人見知り”というのも、ひとつの個性として、アリだと思っているのです。

どうして個性としてアリなのか。
“人見知り”の人って、たぶん、洞察力が高いのだろうと思うからです。

大門未知子さんも、病院では協調性のない感じで好き勝手やっていますが、
所属する名医紹介所の所長らとは麻雀を楽しんで大騒ぎしたりしています。
つまり、クールに接したり、楽しんだりは、
相手を選んでやっているということです。
そして、この相手を選ぶという行為は、適当にやっているわけではなく、
あらかじめ、相手をよく観察して、
心を許せる相手を見極めているということだと思うのです。

たとえば、世の中には、善人ヅラしていながら、
自己保身のために簡単に悪気なくウソをつく人とか、
周りの目を気にして話すたびに違うことを言う人とか、
ひとつひとつのエピソードとしてはたいしたことなくても、
長く付き合っていくには信頼しにくい人物も、たくさんいるものです。

簡単に交わらず、じっと観察していれば、
その相手が信用に足る人物か、見抜くことができるのでしょうね。
そして、この、簡単に交わらないところが“人見知り”なのでしょう。

“人見知り”というと、他人となかなか打ち解けられない、
ちょっと困った性格のように言われることが多いですが、
実際のところは、相手をよく見ていて、
本性を見抜いてるのだと思うんです。


実際、協調性のない人って、鋭い人が多いですよね。
「○○がない」というとネガティブに聞こえるけれど、
その裏に「鋭い洞察力」という、プラスの個性があるという捉え方をすれば、
豊かな個性の話になると思うんですよ。

というわけで、私が考える大門未知子さんの最大の魅力は、
鋭い洞察力によって人を見抜く力だと思うのです。

そして、自分自身もそうありたいと思うのです。
いや、まぁ、私自身はそう個性的な人物でもないので、
まずは個性豊かな人物にならないことには。
道は険しそうですが、まずはそこからです。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR