FC2ブログ

時間の密度

先日、とある雑誌で
「都会暮らしと田舎暮らしのどちらが豊かか」
という特集が組まれていました。

こういう話のとき、
自然が豊かであるとか、食材が豊富だとか、
生活が慌ただしくない分、
田舎のほうが都会より恵まれているという結論になりがちですが、
その雑誌の結論は「都会暮らしのほうが豊かだ」というものでした。

曰く、主な理由は 『都会は時間の密度が濃いから』
だそうです。

例えば、都会の通勤は主として公共交通機関なので、
電車やバスで移動しながら本を読んだりメールを打ったりできます。
一方、田舎の通勤は自家用車のため、自分で運転しなくてはならず、
当然、運転中はそれ以外のことはできません。
つまり、都会では2つ以上のことができるのに、
田舎では1つだけ。


また、都会では朝の出勤前に座禅会が行われていたり、
異業種のブレインストーミングの会が開かれ、
胆力を鍛える場として好評だそうですが、
田舎では朝や夕方に有効に使える時間が少ないため、
自宅と職場の往復になってしまいがちで、
事実、自分磨きに使う平均費用も、
読んでいる本の冊数も、
都会に比べて田舎は格段に少ない
のだそうです。

雑誌では、そればかりか、
地域や学校、子供の習い事など、
田舎ならではの煩わしい人間関係も多いし、
除雪や草むしりなど互助会的な雑事に追われてしまいがちである
と指摘しています。

ゆえに、自分自身の人格形成に時間と費用を投入できない分、
田舎は都会よりも豊かではないと、そういうことらしい。

なるほど、とは思うのです。

その見方が正解かどうかは私にはわからないし、
承服しかねる方もいらっしゃると思います。
『田舎ならではの煩わしい人間関係』からも
学ぶことがあるかもしれませんし、
『除雪』で身体が鍛えられた、なんてこともあるかもしれません。

しかし、少なくとも、その雑誌は都会で編集されているわけですから、
「都会からみた田舎はそう見えているのか」
ということが分かります。

別に、卑屈に思うものでもないのですが、
都会から見た田舎というのは、
「時間あたりのクオリティが低い」と思われているんですね。

そう見られていることを、心しなければと思った次第です。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR