FC2ブログ

縛られる快感?

今日は、ちょっとまとまりのない話になりそうです。

以前から気になっているのですが、
富山弁って、やたらと must が多いような気がします。

例えば、富山弁でいうところの「○○せんなんがよ」という話法。
共通語で「○○しなくてはいけないのだよ」というような意味ですが、
富山では、この『せねばならぬ』という義務の表現を、かなり多く使うのです。

『せねばならぬ』といえば must で正解なのですが、
富山では、“食事をする”とか“風呂に入る”程度の、
いわゆる would like という意味合いでも「○○せんなんがよ」と言います。
例えば、「遊ぼうよ」と誘ったとして、
「ご飯を食べなきゃいけないから、また今度」とか、そういう断り方をします。

たぶん全国的に、「ご飯を食べなきゃいけないから」という断り方は、稀でしょう。
なぜなら、普通は、ご飯は must ではないから。
ご飯は義務ではなく、自分の意思で食べるものなので、
断る理由にはならないのが普通だと思います。
しかし、富山ではご飯は「食べんなん」、すなわち must、義務です。

たとえば、仕事の締め切りを破った人がいたとしましょう。
破られたほうは、キミはいったい何をやっていたのかと、叱責します。
そのとき、叱責されたほうは、なにか言い訳をしてみるものですが、
そのときの言い訳が、
「いやぁ、昨日は妻の洋服を買いに行かなくてはいけなかったので」
だったことがありました。

これ、富山ではOKかもしれません。
全国的にはアウトでしょうね。

この人も、「××しなくてはならなかったもので」という意味の富山弁で、
「××せんにゃいけんかったがんで」と、
あたかもそれが義務であったかのような話法を用いていましたが、
妻の洋服購入なんて義務であるはずはないので、
全国的には「好きなTVを見なきゃいけなかったので」みたいな、
言い訳として成立しない表現であるように思います。

富山の人は、「必ず」という単語も好きみたいです。
「ここを通るときは必ずオラに声かけて」みたいに、
わりとどうでもいいようなことに対しても「必ず」を使います。
うまく言えないのですが、
どうも、富山の人は、
義務を課すこと、課されることに心地よさを感じているようです。

私は、
『せねばならぬ』ことは
人生にそれほどたくさんはない

と思っています。
何でしょうね、納税とか、安全運転とか、その程度。

私は、ほとんどのことは、自由意思にゆだねられている
と思っています。
食事も入浴も、個人の意思にゆだねられています。
したければすればいいし、したくなければしなくていい。

会社に行って働くことも、イヤならやらないという自由はあるでしょう。
地域の行事に参加するとか、親族の冠婚葬祭にかかわるとか、
そんなの、イヤだと思うならやめればいいのです。
もちろん、
その選択によって一定の制裁というか不利益を受けることもあるかもしれませんが、
それは自己責任の範疇なので、本人がそれでよければ、それで構わないわけです。

つまり、
『せねばならぬ』ことなど本当はなくて、
ほとんどは自分の意思で選択したことであり、
その結果に関する責任は自分に帰属する
と思っているのです。

だから、「××せんにゃいけんかったがんで」という must 表現は、
自分で選択したことであるにもかかわらず、
何者かによって選択を強要されたように聞こえるので、
本当は苦手、というか、私は不快です。

must が多いということは一般に息苦しいことですが、
その中で暮らしている県民は義務に囲まれることでむしろ安心しているところがあり、
真面目な県民性はそうやって培われたような気がします。

真面目な県民性は良いことなのですが、
義務に囲まれていると、やはり自由闊達な感じが失われるというか、
創造性に欠けるような気がします。
あまり『しなければならぬ』と自分に枷をかけず、
「自分の意思でやるのだ」と考えたほうが、
結果的に伸びるのではないか
と、私は思います。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR