FC2ブログ

とりあえず、やってみよう!

私は、混雑しているとか、騒がしい感じが嫌いなので、
お盆とかGWのような、人が集中する時期にわざわざ出かけることは、しません。
「お盆」という時期に限れば、墓地にすら行きません。
混んでますからね。
義務教育を重視せず、家族の時間を大事にする家庭に育ったという事情もあるにせよ、
昔から、行きたいところがあれば、シーズンオフの閑散期に出かけることにしています。

とはいえ、せっかく何連休もあるのに、
さすがにずっと家にいるのもどうかということで、少しは出かけます。

それでも、人が集中する場所に出かけたりはしません。
行くのは体育館とかスポーツジムとか、いつも行く場所です。

たとえば、既に何度も紹介している Zumba。
もともと窮屈な宮仕えの身ですので、平日は夜の教室にしか参加できませんが、
この時期は仕事が休みで昼間の教室にも参加できるので、勇んで出かけます。

昼間の教室は、いつもとは別のインストラクターが担当しているのですが、
同じ Zumba でもインストラクターによって使う曲が違っていて、
全体の9割ほどの曲が聞いたことのない曲だったり、
残りの、知っている1割の曲も、踊ったことのないコリオ(振り付け)だったり。
しかし、結果的に、私としては、そういうのも心地よいです。

もちろん知らない曲ですから、モタモタしてしまいますが、
そこは楽しんだ者の勝ちなので、右往左往しつつも自信満々で踊ります。
だいたい、エアロビクスとかダンスのようなパフォーマンス系の教室では、
自分が周りと比べてどうかなど、考えてはいけません。

そういう意味では、ヨガなどと一緒ですね。

しかし、パフォーマンス系の教室に苦手意識のある方はいらっしゃるようで、
そういう方は、自分が右往左往していることに羞恥心を感じ、
「私にはムリやわぁ」と苦笑いしつつ、途中で退出されたりします。
恥をかきたくないという意識が強く働き、
一歩を踏み出せないという意味で、
なんというか、ちょっと日本人的な感じがしますね。


私は、それを残念だと思います。

ちょっと、コレ見てください。


http://www.youtube.com/watch?v=iFcta1qpN9w

この曲は1年ほど前によく使われた、ウォーミングアップ用の曲で、
サビでは「Dale! Dale!」と、日本語で言うところの「さぁ、さぁ!」と煽りが入ります。
中央の女性がインストラクターなんでしょうけど、画面左側の男性に注目。
コリオ(振り付け)がかなりテキトーです。
ステップの方向がみんなと逆だし、サビのスリーピーレッグも反復横跳びになってるし。
日本人なら「私にはムリやわぁ」と恥じらうレベルの、動きの悪さです。

それなのに、この男性はすごくノリノリで、楽しそうに踊っていらっしゃいます。
ミッキー・カーチスのようなヒゲを蓄えていらっしゃるので、かなりの年配でしょうが、
恥ずがしがるどころか、サビでは人一倍「Dale! Dale!」と叫んでいます。

私は、この男性を、立派だと思います。

やっぱり、せっかくやるなら楽しまなくちゃ。


とはいえ、私も正直なところ、いつもと違うクラスでは、
行く前には「知らない曲だしなぁ」などと、やや気が重い感じがするのも事実。
参加するのに二の足を踏んでしまうものですが、エイヤっと参加してみると、
知らない曲や知らないコリオに身を委ねる感じが、なんだか心地よいのです。
私は、知らないことをやってみるのが好きなのでしょうね。

そういうわけで、私の大型連休は、いくつかの体育館やスポーツジムを掛け持ちし、
何本もの Zumba をはじめ、
久しぶりのエアロビクスや RITMOS、ボクシングなどのクラスに参加し、
最終的に滅多にやらないヒップホップのクラスに参加してみたりして。

もちろん、参加するからには楽しみますよ。
リーボックのステップとか、あんまり上手ではないのですが、
そこはご愛嬌ってことで。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR