FC2ブログ

満を持して、あのお店へ

目立つので知っている人も多いと思うのですが、
小田原駅を降りてバスに乗ると、わりとすぐのタイミングで、
ものすごく風格のある日本家屋の前を通りすぎます。

しかも、ちゃんと看板が出ていながら、なんと書いてあるのか読めないため、
結局のところ何なのか分からない、気になる物件です。

ちなみに、その看板というのはコレ。
看板 http://www.darumanet.com/index.html
いやいや、これは読めんだろう。
いや、いま冷静に見てみたら単なる草書だから、別に読めないこともないけれど、
バスの車窓から唐突に見かけたらねぇ。

まぁ、立地や雰囲気から、旅館か料亭のようなところだなという察しはつくのですが、
いかんせん表札も読めないようでは、その敷居も高かろうというものです。

気になっているから、いつか寄ってみたいとは思っていたのですが、
私は小田原市民ではないため、
ここを通るときは、たいてい箱根かどこかへ移動する途中。
こんなところで盛大に食事をしてしまうと、
肝心の箱根では満腹で何も食べられなくなってしまうため、
これまでやむなく敬遠していたというわけ。

何度も前を通りながら、その都度気にするだけというのも、
なんとなく癪に障るため、ある日のお昼時、
一念発起してバスを降り、入店してみました。

だるま全景
http://www.mapple.net/spots/G01400263003.htm

ちょっと、意味が分からなければ読み飛ばしてくださって結構ですが、
私、ちょっと古建築マニアなところもあるようでして、
特に立派な破風を見ると興奮してしまいます。
このお店も、屋根に二つも千鳥破風を載せた入母屋造りで、
正面にも、遠目に見ても立派な唐破風を備えており、私を興奮させます。
しかも、今回、近くに寄ってみてわかったのですが、
この建物は国登録の有形文化財に登録されているようで、それを示すプレートが。

入店してみると、内部は天井が高いうえ、
食堂とは思えない、かなり立派な折り上げ格天井になっており、
太い梁とか、花頭窓みたいになっているところとか、
建物好きには魅力がいっぱい。
マニアな私は、渡辺篤史ばりにキョロキョロしてしまいます。
そういえば渡辺篤史も人の家で何か食べてますね。

どうやら1階が食堂で、2階がお座敷になっているようです。
1階も2階も一日中やっているようでしたが、
今回は初めてということもあって、とりあえずは1階で。

天ぷらと刺身が主体のお店で、
天丼を食べている方が多い感じがしましたが、天丼の苦手な私は、
メニューの名前は忘れましたが、2000円ほどの定食を頼みました。
定食 実写でなく、イメージです。
http://www.darumanet.com/index.html

・・・美味っ!

実は私、天ぷらは好きなのですが、揚げ油にあたりやすく、すぐお腹を壊すタチ。
自宅でもフライ類は油を使わないノンフライヤーで調理していますし、
お店でも油の質にとても気を使うほうなんですが、
このお店の天ぷらは、油がいいのか、不快感なくいただけました。
もうね、サックサク。
軽くふっくら揚がってる感じです。

ちなみに、読めない看板に書かれているのは『多゛留満』で、「だるま」と読みます。
店名の由来は、
「だるまにあやかって、七転び八起きで……」などということではありません。
なんと、店主の苗字なんだそうです。意外です。
しかも、ルーツは北陸のようで、金沢出身の初代が、
ブリ大漁か何かで得た資金を元手に作ったとか。

こんなところで食事をしたせいで、せっかくの箱根は満腹状態になってしまいましたが、
そうだとしても損したと思わせないほど、そこは私好みのお店でした。
豪華なんだけど奢侈でないという、そのさじ加減がとてもいいです。
雰囲気からも、地元の人に愛されているお店なのだなぁというのが伝わってきます。

次は夜に行ってみたいと思います。
2階のお座敷も気にはなるんですが、
それより、私はこの食堂空間がすごく気に入ったので、
ここで、小田原名物の板わさなどを頂きながら、ゆっくり飲みたいと思ったのでした。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR