FC2ブログ

私の欠陥

最近、自分に欠陥を発見したという話。

少し前、富山でも桜が満開になったということで、
私の上司も家族を連れ、花見がてら桜の木の下で食事を楽しんだそうで、
ほう、そんな風流な男だったかと感心したわけです。
私はと言えば、桜に興味がないため、花見などには行きませんでした。

まぁ、それは個人の趣味の話なので、別にどうだっていいのですが、
問題は、その上司が桜を見に出掛けた場所を聞いても、
全然ピンとこないこと。
「あぁ、あそこの桜ね」とはならず、「え、あそこ、桜なんてあるんだ?」って感じ。
つまり、咲いているはずの桜が目に入っていないのです。

このことで、上司から「アンタはおかしい」呼ばわりされてしまいました。
もともとこの上司は、会社の窓から外を眺めて気候についてコメントしたり、
新幹線工事の進捗をぼんやり見ながら何かを想像したりと、
なんというか、いろんなことに忙しく目が向くタイプで、
咲いているはずの桜が目に入っていない私のことが理解できないようです。

そこで、上司には従順なワタクシですので、ここはひとつ検証してみるとしましょう。

視野が狭いというか、周囲に関心を向ける余裕がないのでしょうか。

しかし、私には電柱のトランスや電線から供給経路を観察して歩く趣味もありますし、
街を歩きながら、各個の住宅の建て方とか、都市計画の破綻している場所とか、
どちらかというと、変なところに観察眼を持っているタイプです。
つまり、一概に、周囲に関心がないというわけではなさそう。

では、桜に対して関心がないのでしょうか。

う~ん、そうかもしれません。
桜といえば吉野の一目千本の桜が有名で、
確かに3万本の桜が咲き誇る様は圧巻なのですが、私には、特に感慨がありません。
造幣局の通り抜けも何度か行っていますが、私は、見ても特に何も感じないのです。

ではでは、桜に対してだけ関心がないのでしょうか。

そう言われてみれば、桜に限らず花全般に興味がないような気もします。
梅は、桜よりは好きで、有名な平岡公園などに観梅しに行ったこともありますが、
まぁ、桜よりは好きだという程度で、やはりそれほど思い入れはないですね。
これからの時期、鎌倉の紫陽花なども有名ですが、
見てきれいだとは思うものの、それほど何かを感じたりはしません。

ということは、花に対して関心がないのでしょうか。

う~ん、花だけではなく、紅葉を見てもなんとも思わないし、
山とか川とか森とか滝とか、そういう自然全般に興味がないです。
奥日光の紅葉なども、鮮やかだなと思うのですが、その程度の感想です。
あと、実は、動物についても、分化や生殖のような、機構には興味はあるのに、
私には、見て楽しもうというような観賞欲求はないみたいです。

私が、観賞の対象として興味あるのは、人間が作ったものばかり。
教会・寺院・古墳・墓・仏像・日本旅館・高層マンション・空港・ダム・庭園など。
逆に、人間が作ったものであれば、自然にあるものでも興味があります。
山とか川とか森とか滝とか、そういう自然物に興味はないとしても、
そういう場所に整備された遊歩道の構造とか意匠とか、そういうもの。
ほかにも、はさがけとか、庚申塔とか、農業用水の源流とか、
そういうのを調べるのは好きですね。

何度か、料理の好みについて、
人を喜ばすために手を加えてある料理が好きで、
醤油をかけただけとか、塩をかけて焼いただけみたいな、
素材そのままに近い料理が苦手と書いてきましたが、
感覚的には、風景もそういう感じで見ているのかもしれません。

花を見て「きれいだな」とか、思わないのでしょうか。

いや、まぁ、きれいだとは思うのですが、
「花を見るぞ、さぁ!」と思って、花を正面に据えて見ないと、
視界に入ってきたくらいでは、意識がそっちには向かない感じです。
一方、人間が作ったものであれば、興味があるわけなので、
野に咲く花に関心はないけれど、
生け花とか、作庭された日本庭園とか、そういうのはわりと好きですね。

どうやら、構造物などに対し、
どういう仕組みになっているのか、何のためにそれをやっているのか、
どういうつもりでそういうふうに整備したのか、
という人間の業みたいなものに興味がありすぎて、
仕組みもへったくれもない自然物については興味が持てず、
画像処理みたいに、視界からカットされて見えている感じ。

これは、季節の移ろいに関心がないということですから、
人間としては欠陥、なのでしょうねぇ。
花を愛でる風流上司と比べると無粋も無粋、みっともないことです。

しかし、無粋なことではありますが、興味ないものは仕方ないですからねぇ、
しかも、どうやら私には視界から自然物がキャンセルされる機能が、
標準装備されているようですし、まぁ、しょうがないかぁ、
自然物に関心がなくても、誰に迷惑かけるわけでなしと、開き直っています。

でも、最近ちょっと困ったことが。

少し前から俳句を習い始めたのですが・・・。
自然物に関心がないため、詠む題材が、ない。
桜を季語として使ってみたりするものの、
心が動いてないので、私の句はそれはそれは薄っぺらい。
ほかの季語も含めて。
これには少し困っています。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR