FC2ブログ

きときと君とひゃくまんさん

2015年の春に北陸新幹線が開業し、ここ富山や、となりの金沢に新幹線がやってきます。
北陸地方の各自治体では、この開業を全国にアピールして観光客誘致につなげようと、
ホームページを作ったり、キャッチコピーを決めたり、いろいろ取り組んでいます。

その取り組みのひとつが“ゆるキャラ”。

富山県の北陸新幹線開業をPRするマスコットキャラクターは、
きときと君だそうです。

140401きときと君 http://www.toyama-shinkansen.jp/kitokito/index.html

見たところ、ハチマキをして魚を抱えた普通の少年に見えます。
ハチマキにTOYAMAと書かれているので、富山なんだろうなということは伝わりますが、
インパクトという面では、ほとんどない気がします。
性格は「好奇心旺盛で、実は結構目立ちたがり屋さん」だそうです。

・・・そうでしょうか。

なんか・・・目立ちたがり屋さん感はないですよね。
むしろ優等生的というか、「生真面目でつまらないヤツ」な感じすらします。
生真面目で引っ込み思案という風体は、
いかにも富山県民ぽくて好感は持てますが、押しとしてはイマイチ弱い。

一方、石川県の北陸新幹線開業をPRするマスコットキャラクターは、
ひゃくまんさんだそうです。

140401ひゃくまんさん http://www.hot-ishikawa.jp/syutoken/charaleaf.html

ちょっと斬新すぎるというか、奇抜すぎるデザインなので、
石川県議会では知事が議員さんから責められたようですが、私はいいと思います。
カワイイとキモイの境目あたりを狙った、絶妙な味わい。
キャラクターとしての性格付けはされてないようですが、
一見して、「生真面目でつまらないヤツ」などではなさそう。
勝手なイメージですが、たぶん、お調子者でしょうね、これは。

このキャラクターを見て「石川県だ」と分かるかどうかは別にしても、
なにより、インパクトを残すという、
新幹線開業をPRするための使命は果たしています。
だから、私は、ゆるキャラとしては、これで正解だと思うのです。

いや、こんなのは好みの問題なので、別にどうだっていいのですが、
少なくとも、私が会ってみたいのは断然ひゃくまんさんです。
正直言って、石川 vs 富山の“ゆるキャラ対決”は石川県の勝ちのような気がします。

勝手に富山県を負けたことにしてしまい、関係方面から怒られるかもしれませんが、
新幹線開業を見据えて北陸に関心を向けさせるという目的を考慮した場合、
富山のきときと君は、やっぱり少し真面目すぎるような気がします。
富山県民の限界でしょうか。

面白ければなんでもいいとまでは思いませんが、
奈良のせんとくんとか、愛媛県今治市のバリィさんとか、
個性的なキャラクターが百花繚乱になっている昨今、
ハチマキ巻いた少年では、いかにも押しが弱い感じでしょう。

きときと君には、もう少し頑張って欲しいものです。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR