FC2ブログ

風流人

私の隣に座っているWAKAさんは出張の多い方です。
最初は出張というだけでドギマギしていたのに、最近では、
東京に出張となれば五反田の場末の小料理屋のママとねんごろになってみたり、
関西では京都の嵐山に泊まって早朝に天竜寺などを小一時間散策してみたり。
どうも、場数を踏んでくると出張の達人っぽくなってくるもののようです。

会社の用務で派遣されている以上、賛否はあるかもしれませんが、
出張先で仕事が終わった後、もしくは仕事が始まる前の早朝など、
時間をどのように使うかは、ある程度まで当人の自由になっているわけですから、
私は、WAKAさんの「行った先々で見聞を深める姿勢」には賛同します。
見習いたいものです。

私はと言えば、WAKAさんほどの風流人ではないのですが、
しいて言うなら和菓子が好きです。
と言っても、きんつばや落雁が大好物だというような話ではなく、
私が好きなのは和菓子の造形です。

特に、練りきりなど、白餡に求肥を加えて作ったような和菓子の見た目が好みです。
CSなどで“和菓子で巡る旅”のような番組を見ていると、
和菓子職人が、指先の感覚を頼りに巧みに和菓子の形を作っていますが、
ああいう、職人の技を見るのが好きなのです。

なので、私は、出張などで変わった土地へ行った際、
必ず和菓子屋に立ち寄ります。
郊外の、和菓子もケーキも一緒に売っているようなところはダメです。
わざわざ中心街の老舗和菓子店のような、敷居の高そうな店に立ち寄り、
その店が昔から作っているような中心銘柄を単品で幾種類か買い、
その商品について店の女将さんと会話なんかしてみたりして、楽しみます。

それぞれのお店で売られているお菓子は、
それぞれのお店の先代が試行錯誤のうえで考案したんでしょうけれど、
「かもめの玉子」に似た、白餡をカステラ生地とホワイトチョコで包んだお菓子とか、
「ひよ子」に似た、黄味餡を小麦粉と卵などから作られる皮でくるんだお菓子とか、
名前は異なるものの、実は似たような造形のお菓子というものは全国に多いもの。
私はそういうものはあまり買わず、独自色が発揮されたものを買い求めます。

日本三大銘菓に数えられている「鶏卵素麺」など、
味は卒倒するほど甘いですが、造形は美しいというか、考えたなぁと思います。
140114鶏卵素麺
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B6%8F%E5%8D%B5%E7%B4%A0%E9%BA%BA

さて、お正月のこの時期は何といっても花びら餅ですよね。
この時期はお抹茶のご相伴にあずかる機会も多いので、食べる機会も多いでしょう。
白味噌と牛蒡って、好みの分かれる和菓子ですが、
抹茶には合うし、見た目も風流で、私は好きです。

とはいえ、WAKAさんは先日の京都出張では、なんと宇治の料理旅館に泊まり、
浜座敷でゆるりとご朝食などを楽しまれたそうで、まさに粋人
優雅でございまするなぁ。
それに比べれば、私の風流なんて、足元にも及ばないのですけれど、ね。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR