FC2ブログ

第2回プレパパ奮闘記③

妻のお腹もすっかり大きくなり、一目で妊婦とわかるようになりました。
お腹の子が順調に育っている証しで、とても喜ばしいのですが、
妻にとっては、腰に相当な負担がかかるらしく、キツいみたいです。
腰を揉んでほしいとよく言うようになりました。
その度に、腰を揉んでいますが、横から4歳の娘が飛び入り参加して手伝ってくれます。
優しい娘です。

ところが、じきに私を押しやり、腰揉みを独占しようとします。
私がそれでもやろうとすると、体の至る所を叩いたり、つねったりします。
叩かれる分にはいいのですが、このつねりが強烈です。
本気で力一杯つねるのです。
たまったものではありません。
本当に痛くて、娘を叱るのですが、このつねることだけはなんとかして欲しいなぁ。
青アザが絶えません。

さて、お腹の子は、ただいま逆子の状態とのこと。
骨盤にゆるみやゆがみがあると、骨盤の中にある子宮もゆがむことがあって、
その為、赤ちゃんは快適に過ごすことができず、
不自然な姿勢になってしまうらしいです。
ですから、我が家では、逆子解消の為、「四種混合体操」なるものと、
「お尻フリフリ体操」なるものをやっています。

どのような体操かは想像にお任せします。

大変恥ずかしい体勢を取ってやります。
それでも妻は、私の目の前で、暇さえあればやっています。
恥じらいなど微塵も出しません。

この体操で、たとえ逆子が治っても、続けた方がいいとのこと。
骨盤を整えることは本当に大事みたいです。

また、妻の負担を軽くする為もあり、
娘と共同作業で料理を作ることもし始めました。

今回は「のっぺい汁」です。
全国各地にある郷土料理です。
福岡県古賀市では「だぶ」と呼ばれたりするそうです。
この「だぶ」のレシピが何故か目につき作ってみました。

娘とスーパーに買い物に行き、
娘は小さいながらも、重いカゴを持ってはしゃいでいました。
さて、料理本番です。
野菜(さといも、ニンジン、ゴボウ、れんこん)、鶏肉、
こんにゃくは1㎝角のさいの目に切ります。
娘も慣れないながらも包丁で切ってくれました。
さといもは一度ゆでこぼしておいてから、
野菜、鶏肉、こんにゃく、だし汁(昆布)、
油抜きして細かく切った油揚げを鍋に入れて煮ます。
煮えたら、花麩、しょうゆ、塩を入れ、最後に片栗粉でとろみをつけます。
これで、出来上がり。

普段野菜が苦手な娘も、
自分で作ったからなのか、たくさん食べます。

びっくりしたことに、おかわりもしました。

妻も助かり、娘の成長にも良し、
さらにはメタボになりつつある私にも良しで、
料理作りは最高ですね。
今後も続けていくことを決意した今日この頃です。

[TOTSU]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR