FC2ブログ

誰のためか考えてよね

今年は11月21日がボジョレーヌーボーの解禁日だそうです。
これが済むと、例年すぐに12月がやってきます。
そしてこの時期、流行に敏感な方の心を捉えて離さないのがインフルエンザ

この流行の波に巻き込まれたくない方のためにあるのが、
インフルエンザワクチンの予防接種です。
しかし、少し前のニュースで、
現役世代の、なんと7割が受けていないことを知りました。

実にけしからんことだと思います。

確かに、わりと痛いタイプの注射ですし、
それ以前に、病院の待ち時間などを想像するとうんざりしますし、
そもそも無料なわけでもないのですから、億劫になる気持ちも分からなくはありません。
事実、受けない理由を聞くと、「時間がないから」という人が大多数だそうです。

そこで、先進的な一部の会社では、予防接種の接種率を上げるため、
勤務時間中に社員間で時間を融通し合い、
交代で予防接種に行くことを推奨しているところもあるそうです。

なるほど。いいアイデアだと思います。それならみんな受けられますもんね。

しかし、その取り組みを受けてのインタビューを見て再び驚きました。
会社が時間を作ってくれたとしても、今度は「お金がない」と言って、
やはり理由をつけて接種に行かない人が多いのです。
つまり、難癖をつけて結局は予防接種を受ける気がないということ。

私は、自分勝手だなぁと思いました。

会社が勤務時間中の仕事を免除してまで予防接種を推奨しているのは、
リスクマネジメントだということが理解できないのでしょうか。
インフルエンザにかかって何日も休まれるほうが会社にとってダメージが大きい、
ましてや近くの席の人に伝染して部署まるまる業務が滞ったらたまらない、
だから、時間をあげるから注射に行っておいで、という、会社からのメッセージだと、
なぜ思わないのでしょうか。

自分はインフルエンザにかからないとでも思っているのか、
かかっても気合で治すぜとか、そういう中学生みたいなことを思っているのでしょうか。

自分のためではなく、
他人のために、社会のために、
インフルエンザを予防するという観点が、
なぜ持てないのでしょうか。


ちょっときつい言い方が許されるなら、
そういう自分勝手な人は、
無人島かどこかで、ひとりで生きて欲しいと思います。

だって、オフィスに限らず、満員電車とか飛行機とか、そういう場の中に、
ひとりインフルエンザの人が混じっていたらと思うと、ゾッとしませんか。
自分はそれで構わないかもしれないけれど、周囲が迷惑するんです。

このブログでも奥さんの妊娠に関する記事を掲載することがありますが、
妊婦さんとか、乳幼児とか、お年寄りとか、病人とか、
社会にはインフルエンザにかかったら大変なことになる人がいるわけです。
そういう人を守るために、そういう人にうつさないように、
まずは自分がかからないという観点が必要なはずです。
予防接種は社会防衛という観点を持つべきです。

自分には必要ないという判断の、根拠は何なんでしょうか。
自分が誰かの感染源になる可能性を否定できる根拠は何なんでしょうか。
理由もないのに必要ないと思うなんて、自分勝手以外にないでしょう。

・・・。
インフルエンザワクチンの接種率の低さを知って唖然とし、つい興奮してしまいました。
でも、まぁ、やっぱり妊婦や子供を守るために、身体の動く人は受けに行くべきですよ。
インフルエンザワクチンは効果が出るまでに2週間くらいかかるそうですから、
12月のシーズンに間に合わせるには、いま受けておかなくてはなりません。
まだ受けておられない方で、
自分勝手でない方はぜひお受けください。

それって、きっとボジョレーヌーボーよりも有意義なお金の使い方です。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR