FC2ブログ

貧乏臭いのはイヤっ!

堅い話で恐縮ですが…。

ハイエクもシュンペーター言っていることですが、
資本主義経済って、付加価値で成り立っていると思うわけです。

高価なものが、理由もなくべらぼうに高いのであれば、
そのうち見破られて淘汰されていくことでしょう。

高価なものを購入するユーザーにとっては、
その高価さに、
自分が納得できる理由を見出しているはずです。


高価だけど、この牛肉はエサにこだわりがあるとか、
高価だけど、この旅館はサービスが素晴らしいとか、
高価だけど、このトマトは有機栽培だとか。

購入する人は納得してお金を出しているわけです。
それが付加価値ですよね。

あとは、各々、自分の財布と相談して、
どの部分に価値を見いだすか、
自己責任で取捨選択する
わけでしょう。
大きな財布の人は、大きな付加価値を認め、高価な買い物をする。
小さな財布の人は、大きな付加価値は得られないけれど、
その代わりにリーズナブルな買い物をする。

だから、基本的に資本主義経済は、
付加価値に対価を支払うことで成り立っていると思うのです。

さて。
野田首相が就任してから2週間余りがたちました。

私がイヤだなぁと思うのは、
首相が10分 1,000円の散髪に行ったこと。

率直な感想は、
「たぶんお金は持ってるはずなのに、貧乏くさいなぁ」という感じ。

確かに忙しいのかもしれませんが、
1,000円の理髪店で済ますということは、
例えば 5,000円とか 10,000円とかする理髪店の
付加価値を認めてないわけです。
理容師の腕とか、使っているシャンプーとか、そういう付加価値です。

一国の総理大臣って、それなりに影響力を持っている思うので、
首相が10分 1,000円の散髪に行ったことは、国民に対して、
「付加価値に金を払わないで、私のように安く済ませなさい。」
というメッセージになってしまいます。

そうなったら、
価格ではなく付加価値で勝負している床屋さんは潰れちゃいますねぇ。
高級フレンチとか、豪華温泉旅館とか、そういうのはみんなダメですねぇ。

『倹約のすすめ』なんでしょうか。
みんなで倹約なんて、ちょっと全体主義的な感じがして、イヤだなと思いました。

不況なのですから、
経済活動は活発でないといけません。

経済活動を牽引するのは、富裕層というか、
高付加価値にお金を支払える人たちなのに、
そういう人たちの経済活動が停滞したら…。

困りますよね。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR