FC2ブログ

じぇじぇじぇ!

キャッチーなタイトルをつけてみましたが、ただ驚いただけで、
国民的なあのドラマとは、全然関係のない話をします。

私の向かいにパートさんが座っておられます。
この方は、このブログで4月頃に紹介した、
大津皇子に関心のあるという、あの女性です。
この方は、大津皇子だけでなく、鉄道や城郭にも造詣が深いという方で、
いわゆる“変わり者”です。
まぁ、私は“変わり者”が嫌いではないですし、それも個性の一部。
私自身、なんでも興味を持つほうなので、
彼女が京浜急行のVVVFインバータについて熱く語る様子を見ても、
別に辟易したりせず、興味深く拝聴しております。

まぁ、 しかし、客観的には“変わり者”であることは間違いないでしょう。
社内的には、もちろん好意的にではありますが、
そういう扱いを受けている彼女です。

さて、今日は彼女の話ではありません。Hさんの話です。

Hさんというのは、当社が業務を委託している会計事務所のスタッフさんで、
月に何度か、当社に顔を出してくださいます。

わりと気さくに話してくださる女性なのですが、
先日、突如として航空機好きということが発覚し、周囲を驚かせたのでした。

飛行機のシルエットが好きとか、客室のサービスが好きとか、
兼高かおるが好きだったとか、航空機好きと言ってもいろいろあるのでしょうが、
Hさんはわりと硬派で、
エンジン音がたまらないとか、
乗らないのに空港まで飛行機を見に行くとか、
自宅は航空機の模型で一杯とか、

そういうことを言います。

聞いていると、対象が鉄道か航空機かの違いだけで、
言っていることは最初に登場したパートさんとほぼ同じ。
ご主人が、それに輪をかけたマニアだという点でも2人は似ているようです。

ところで、私は意外だったのですが、
鉄道好きは旅行で飛行機に乗らず、鉄路を進むわけですし、
逆に、飛行機好きは鉄道などには乗らないで空を飛ぶわけです。
互いに、自分の好きな交通手段を一番だと思っているわけで、
鉄道好きは航空機を、航空機好きは鉄道を否定するのかと思いきや、
意外にも鉄道にとっての航空機、航空機にとっての鉄道は、
移動手段という括りで互いに周辺領域になるらしく、
この2人は互いに認めあい、簡単に意気投合したのでした。

狭いオフィスで、寝台特急について尋ねる女性とそれに答える女性。
また、政府専用機について質問する女性と解説する女性。
メンバーだけ見れば、明らかに女子会だけれど、
飛び交う単語はゴリゴリの交通用語です。

それにしても、これは聞いていてなかなか面白いのだけれど、
いつもは“変わり者”扱いされているマニアさんが、
勢力を拡大して、ここぞとばかりに語る構図になっているため、
もしかして熱く語れない自分のほうが変なのではないかと、
一瞬、妙なアウェイ感を感じたものです。

最終的に、
プリウスとか、最近の自動車は、
ハイブリットとか言ってエンジン音が静かになっちゃって、
あんなの、つまらないよね
などと、
もはや鉄道でも航空機でもない、エンジンのことで盛り上がる女子会なのでした。

まぁ、馬には乗ってみよ、人には添うてみよ、と言いますが、
人は見かけによらず、意外な一面を持っているものですね。
熱く語れることがあるというのは、羨ましいことです。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR