FC2ブログ

梅雨が開けてしまう前に

日本は一部を除いて梅雨の真っ只中ですね。
ここ富山県は、例年7月24日が梅雨明けの平均値だそうです。
ですから、まだまだ雨降りの日は続きます。

私は梅雨の時期が一番嫌いです。
寒い冬のほうがマシなくらいです。
雨が降ってムシムシする中を喜んで出掛けようとは思いません。

ところが、私のまだ小さい娘は梅雨なんて全く気にしません。
雨の日も楽しそうに出掛けようとします。
長靴を履いて傘を差して、家の外へと僕を誘います。
むしろ雨の日の方が好きなんじゃないかと思うくらい。

分かったんです。
長靴と傘が大のお気に入りなんです。
長靴は真っ赤なベティちゃんの絵入り。
傘はピンクでプリキュアの絵入り。
晴れた日でも長靴を履くと言ってきかないこともあるくらい。
さすがに傘を差すことはないんですが。

朝から雨の中、小学生達が傘を差して登校していますよね。
よく見ると、みんな色とりどりの個性的な傘を差しています。
この傘が欲しいと言って手にしている子もいれば、
親からただただもらった子もいるでしょう。

私はと言えば、ここ20年来、
コンビニなどで売られている、あの透明なビニール傘・・・・。
プライベートでも、営業先でも。
そして、よく失くすし、失くしたらまた買えばいいぐらいの、
何とも締まらない思い。
傘ってその程度の物なんでしょうか。
何故かふと感じたんです。

ビニール傘を軽視する訳ではないんです。
実際、長く利用してきましたし、値段も安く、
雨が急に降ってきた時なんかは大変便利です。
日本で1年間に出荷される傘は約1億本、
そのうちビニール傘は約7000万本とのこと。
傘市場の中では巨大商品ですから、ビニール傘もたいしたものです。

でも、
自分なりに愛着の持てる傘を一本買ってみようと思います。
その傘で、プライベートでも、営業先でも、とことん使ってみようと思います。
傘を新しくしたからといって何かが変わる訳ではないでしょう。
ただ、子供の純粋な気持ちに感化されて、ふと思い至ったことです。

恥ずかしい話ですが、
傘をじっくり選んだことなんて私の過去にあったでしょうか。
新調した傘を嫁さんが見たら何と思うでしょうか。
少しはまともになったと思ってくれるでしょうか。
「どうしたの?何かあったの?」って言われそうです。

そういうこともあって、傘を一本買ってきます。
梅雨が明けてしまう前に。

[TOTSU]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR