fc2ブログ

あの場所に?

年頭から悲しく厳しい出来事が続いて、
とてもおめでとうとはいえない状況ではありますが、
今年も元気よくやっていきたいと思っております。

毎度毎度ネタがなく、なんとか捻り、グルメ関連ですみません。
先日、昨年12月富山で新しくオープンした、話題のラーメン屋さんに行ってきました。

「中華そば専門店 あざみ大岩本店」という店です。

実はこれ、上市町の大岩山日石寺という、有名なお寺の門前町にあるのですが、
とにかく山奥にある、アクセスがいいとは言いにくい場所にあります。

ただ、山奥とはいえ1300年も前からある真言密宗のお寺なので歴史が古く、
写経や滝行体験などで夏場に訪れる人が多く、
アニメ映画『おおかみこどもの雨と雪』のモデルとなった家があること、
また近くの「ドライブイン金龍」というお店の素麺は大変有名で、
わざわざ行列ができるほどの人気店になっています。

しかしながら、冬場は山深く寒さが厳しいことから、
人があまり近づかないイメージですので、
こんな時期にあの場所にオープン???という感覚で、
途中田んぼと家くらいしかない道をまっすぐ向かいました。

そして日石寺の駐車場前に、突然現れました。
本当にあった!(笑) とびっくりしましたが、
クルマがたくさん停まっていて、たくさんの人がいました。
人気ぶりが伺えます。

あざみ大岩本店 あざみ大岩本店券売機

ラーメン(中華そば)はかなりシンプル。 

しかし、その出来はかなり奥深い作りになっていて、
出てきた時は、当初の想像以上の物でして驚きました。
富山にはこんなラーメンなかなかありません。

喜多方ラーメンのようなあっさりしつつもコクの深いスープに、
佐野ラーメンのような不揃いで、かなりコシの強い手打ち麺が特徴です。

チャーシュー麵(肉中華)

私が頼んだのはチャーシューメン(肉中華)ですが、
肉の量も多く、このビジュアルに圧倒されます。
そして何よりも麺の量が並サイズでも300gもあり、
結構な量がありますので、満足度がかなり高いです。
多めですので、女性にはちょっと量が多いかもしれません。
小サイズもあります。

ギリギリまで迫るスープ

見てください、このギリギリまで迫るスープ!
脂っこくなくスッキリしたスープは最後まで飲み干せます。


調べたところによると、
店主さんは、日石寺の門前町にある「旅館だんごや」の6代目の方だそう。

同じく参道の登り口で営業していたそうめん店が閉店することを知って、
旅館で修行したそうめんの技術を、好きだったラーメンに応用し、
中華そば専門店を開業することを決めたそうです。
かんすいを少なめにした平打ちピロピロ麺を朝4時から手打ちし、
県内外で食べ歩いて研究した結果編み出した、
深みのあるスープが特徴のラーメンとのこと。

実際食べてみましたが、
濃口が多い富山県ではあまりお目にかかれない、
本格的なラーメン店ができたと感心いたしました。

ただ、とにかく山奥で遠い…。

もう少しアクセスがよければと思ったりもするのですが、
味も量もとても満足度の高いラーメンですので、また訪れたいと思います。

[K.K]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ラーメンもいいのですが、うどんやそばについても紹介してください。
楽しみにしてます。
プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR