fc2ブログ

優勝しちゃいました。

またまたバレーボールの話で申し訳ないのですが…

12月初旬のジュニアチームのお話です。
今年度6年生最後の県大会がありました。

なんと優勝しちゃいました。

富山市の予選でも6位ほどでやっと出場できた様な感じだったのですが、
あれよあれよと勝ち上がり、
富山市予選でも上位の3チームに勝っての優勝でした。
大会2日目に準々決勝で富山市1位(夏の県優勝)のチームに当たり、
監督も父母もベスト8で終わりか~の感じが漂っていて、
私個人は少し不満気味ではあったのですが、
それでも練習試合でも勝つことがほぼ無く、
負ける可能性が高いことは承知していました。

中学生でも格上と思われるチームに、
力を出し切ることなくコテンパンに負けるのをたくさん見てきましたから、
せめてやれることを出し切って欲しいと。
勝たせたい気持ちとの葛藤がありました。

思いっきりやれるように監督と相談して、
普段やらないハイタッチしながらコートに送り出そうと笑顔で対応していると、
緊張している感じが無く良いモチベーションをみてとれました。

困ったのが勝ってからです。
お母さん達は予想外の勝利の為、観客席で興奮状態です。
父母会長にドリンクやゼリー飲料があったら早く飲ませてとお願いすると、
「まさか勝つなんて思ってなくて準備してないです(汗)」
いやいや困りました。
そこに颯爽と現れた普段は来られないお父さん。
「何か必要な物ありませんか?」と
輝いて見えました。

話は戻って小学生。
1位に勝って満足して終わってもらっても困ると思い、声がけすると、
なにやらニヤニヤと。
1位に勝ったし私たちが1位じゃない?と。
完全に調子に乗っています。
監督とも今日は調子に乗せとこうと。
私たちだけは冷静でいようねと話をしていましたが、
ついに決勝戦の試合終盤、監督が泣き始め、
指示の為に椅子から立ち上がると興奮しているのか椅子に座り損ね、
ベンチは爆笑状態。
父母も出したことが無いくらいの声で応戦しています。

本当に楽しかったです。

4年前まで私の同級生が監督をしていたこのチーム。
残念ながら亡くなってしまって、その時にいた最後の教え子たち。
なにか私も感じるところで、
優勝後にその同級生の長女が私の所に泣きながら走ってくるのを見た瞬間に涙腺が…
涙はよく出るのですが今回は最高でした。

いつかまたこの経験が出来たらいいなと思います。

[WAKA]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR