fc2ブログ

心の姿勢のようなこと。

久々、ZUMBA の話。

ZUMBA は、ラテン音楽を使ったダンスプログラムですが、
年中、同じ曲を踊っているわけではありません。

ずいぶん前にも書いたとおり、
ZUMBA で使う CD は、インストラクターがスタジオに持参することになっていて、
この CD は、インストラクターの自宅に、
ZUMBA協会のような団体から定期的に郵送されてくるものだそうです。
“定期的”にというのは、だいたい1箇月に一度。
つまり、1箇月に一度、新曲が13曲ほど詰まった CD が届くわけで、
私たちが参加するスタジオのプログラムも、
それぐらいの周期で新曲が登場し、古い曲はかからなくなっていきます。

もっと細かく言うとですね、
たとえば今月、新曲が3曲登場したとします。
だいたい45分のプログラムだと踊るのは全部で12~13曲ってところですから、
新曲3曲以外の9~10曲は旧作というか、少し前の曲ということになります。
毎月3曲ずつ新曲が登場すると考えると、
残りの9~10曲のうち、3曲は先月登場した“準新作”、
さらに3曲は先々月登場、さらに3曲はその前月の登場……ということで、
いま踊っている曲のうち、一番新しいのは今月の新曲ですが、
一番古いのは4ヶ月くらい前の曲ということになります。
まぁ、とにかく、ふつう、新旧取り混ぜながら13曲ほどを踊るのです。

先日、変わった体験をしました。

いつも私が入っている Kインストラクターによる ZUMBA。
ある日、行ってみると、Kさんが流行り病にやられたとかで、
別の、私の知らないMさんというインストラクターによる代行になっていました。

あらかじめ代行だと分かっていれば心の準備もできたかもしれません。
しかし、この日は、スタジオに到着して代行が分かったので、
ちょっと、気持ちの準備ができていませんでした。
というのも、これも以前にも説明しましたが、
ZUMBA は同じ曲でも、インストラクターが違うと全く振り付けが異なるし、
そもそも、新旧取り混ぜながら…ということになると、
インストラクターが変われば、自分の知らない曲が選曲されているケースもあって、
ちょっと緊張感が走るものなのです。


左;https://www.youtube.com/watch?v=AR7p2wT-vRw
右;https://www.youtube.com/watch?v=meu3JfV-ceE


そうして始まった、Mインストラクターによる代行ZUMBA、
それは見たこともないものでした。

聞いたことのある曲は3曲だけでした。
その3曲は、いつもの Kインストラクターによるクラスで、
当月、新曲として登場した3曲でした。
もちろん、コリオ(振り付け)はKインストラクターと違っていましたが。
それ以外は知らない曲ということで、それはありがちなことなのですが、
何がすごいって、あとから分かったのですが、
この日、私たちが踊った13曲は、
Kインストラクターのクラスで新曲として登場した3曲を含め、
ある月に Mインストラクター宅へ届けられたCDまるまるだったようです。

ちょっと伝わりにくい話をしていますが、
つまり、届けられた2023年6月配信の『zin105』という1枚のCDを、
ウォームアップ×3曲→メレンゲ→サルサ→クンビア→デンボウ→マンボ→
レゲトン→アフロビート→フラメンコ→バチャータ→クールダウン
……という、
13曲を入れ替えなしで、曲順すらアレンジすることなく踊ったということです。

これは、口頭で言うよりもすごいことです。
Mインストラクターのクラスではいつもそうらしいのですが、
月に一度、曲が全入れ替えになるのだとか。
Kインストラクターのクラスで、
毎月、五月雨的に曲が入れ替わることに慣れている私たちにしてみれば、
月に一度の全入れ替えなんて、マジで!?てなもんです。

しかし、思ったのですが、
月に一度、「課題曲」が全入れ替わるって、
Mインストラクターのクラスは、なんて対応力が磨かれるのだろう、と。
その点に関して言えば Kインストラクターのクラスよりレベルが上で、
毎月一度、まるまる初見って、
予定調和を好む人にとっては非常に苦しいことで、
なんでも即興で受け入れるという心構えができていなければ、
なかなかやれないことだと思うのです。
その意味で、心の姿勢というか、
初見に対して尻込みしない態度が求められているようで、
人生もしかりでしょうから、勉強になります。

そういう面においても、ラテン音楽を使った ZUMBA、
もちろん、どこかの筋肉にも効くんでしょうが、
脳にも効きそうな感じです。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR