fc2ブログ

新しいミス💦

昔、ペットボトルの蓋を開けられないお婆ちゃんを見て、
アレが開けられないほど腕の力が弱るなんて、
まさか、そんなことあるもんかと、信じられぬ思いでしたが、
いざ、自分も年齢を重ねて参りますと、
体調次第では開けられないペットボトルの蓋というのは、
たしかにあり、ちょっと愕然としますよね。

もともと手先は器用ではなく、
小さい頃から叩き込まれたような必修科目、
たとえば、缶切りで缶詰を開けるとか、
マッチを擦って火をつけるとか、
肥後守で鉛筆を削るとか、
そういうのは難なくできるのですが、
子どもの頃に経験していなかった特殊技能、
すなわち、コンビニで売っている三角おにぎりを上手に作るとか、
そういうのは苦手です。

そういうのは、あらかじめ苦手だと分かっているので、
避ければ良いのです。
実際、そもそも、そうそうコンビニで買い物するタイプではありませんが、
致し方ない場面でも、どうせうまく作れないからと、
コンビニでおにぎりは買わない私です。

ところが、最近、新しいパターンのミスをしてしまい、愕然としました。

先日、ランチの予定があったので会場に向かいました。
そのお店には専用駐車場がなかったので、
ランチの間、公共の駐車場に車を停めなくてはいけません。

さて。
近くにあったのは、このところ増えている、富山や新潟では新しいタイプの駐車場。
あらかじめ、駐車するであろう時間を想定し、
それに応じた料金を支払うことで交付された駐車票を、
駐車している車のフロントガラスに提示しておけという、
遮断機も車止めのフラップもない、
一見するとアナログ回帰のようなスタイル。
いや、実際には、定期的に係員が駐車票を確認に来るのでしょうから、
確かにアナログでしょう。

ランチ会ですからね。
1時間では少し短すぎるかもしれないけど、
2時間もかかるものでもあるまいと、
それに応じた駐車票を交付するために機械を操作して料金を支払い、
出てきた駐車票を見たとき、愕然。

そこには「○日の○時まで停めていいよ」的な日時が印字されているのですが、
その日時が2日後の日付。
いやいや、ランチ会で2日間も停めませんけど?

敗因は「24時間までは を、48時間までは を」と書かれているのを、
「1時間までは を、2時間までは を」と、私が誤認したこと。
ランチ会ですからね。
1時間では少し短すぎるかもしれないけど、
2時間もかかるものでもあるまい……と、
それほど躊躇なく を押した私、
まんまと48時間分の駐車票を購入したというわけでした。

駐車場の案内看板

思えば、エレベーターの「開」「閉」とか「◀︎▶︎」と「▶︎◀︎」とかも、
パッと見てどちらがどちらか分からないですし、
咄嗟に判断することはだいたいダメですね。

おにぎりが作れないことには何の劣等感もありませんが、
この、駐車料金の掲示の誤認には、
ついにそんな感じになったのかと、
若干へこたれた私なのでした。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR