FC2ブログ

はやく立ちなさい。

私は、まず、
人生というものは、だいたい意のままにできるものだ
と考えています。

いや、実際には思うようにならないことも多いでしょう。
人間関係しかり、経済活動しかり、
苦しいことも多いことでしょう。

しかし、そういった苦悩の乗り越え方は自由なので、
そういう意味で、思うようにならないことはないと思っています。

少し前に、断捨離という自己啓発が流行りましたが、
苦悩などというものは捨ててしまえばなくなるのです。
ずっと悩み続けて眠れなくなったり、胃潰瘍になるのも自由ですが、
そうなる前に悩みを捨ててしまうのも自由です。

だいたい、苦悩というものは、
感動と同じで、所詮は自分の心の動きなので、
自分の心を止めればいいだけのことです。

どうして心が揺れ動くのかと言えば、
社会人には各自「こうあるべきだ」という倫理観というか、
自分のルールみたいなものがあるのでしょう。
そして、たぶん、現実がそこからずれたとき、
心が揺れ動くのではないでしょうか。

私は、
そんなルールは捨てちゃえばいいという考えを持っています。
もともと自分基準で根拠のないルールです。
捨てたって大勢に影響はありません。
そればかりか、自分を縛るルールがなくなるのですから、
楽になるはずです。

何が言いたいのかと言うと、
『人生は、だいたい自分の思う通りになる』
ということです。
苦しい人生は、ある意味で、自分が作っているのです。

ここまで前置き。

大阪の高校の体育科で体罰による自殺があったとのことで、
橋下大阪市長が 来年度の生徒募集の見送りを決めました。
これに対して、在校生や保護者を中心に、
「一度しかない高校受験の選択肢を狭めるなんてかわいそう」と、
その決定に異を唱える向きもあるようです。

私は、橋下市長の人間性はともかく、
市長が学校の体質を変えるために受験を見合わせるというのは、
それなりにありえる判断だと思っています。
「一度しかない…」などという悲壮感をあおる論調には、
正直、違和感があります。

そもそも、高校入試に失敗しても、きちんと大学を卒業し、
社会人として大成している人はたくさんいます。
そういう意味で、高校入試って、
人生の岐路であることは確かだろうとは思いますが、
もともとリカバリーの利くイベントのはずです。

なにか、
ひとつの道が閉ざされることに対して、
ちょっと感情的すぎませんかね。


人生は、だいたい自分の思う通りになるはずです。
その高校を受験できないからといって、
まだまだ人生は続くのですから、
次の手というか、次善の策を講じる必要があります。
受験校を変えるなり、浪人するなり、大阪から出るなり、
選択肢はまだいくらでも残っています。
別の進路をとることで、予想外の素敵な未来が開けるかもしれません。

人生は、これだという生き方の決まりはありません。
もしもあると思うのなら、それは自分の狭い心が縛っているだけです。
それにこだわって
怒ったり悲しんだりしているのは時間の無駄です。

自分の未来は自分切り開くものです。
ちょっとつまずいても、そこからどう生きていくかが大事です。
感情的な記者会見などをしている場合ではないと思いますが。
もっとも、教育評論家の尾木直樹さんが怒っていましたが、
生徒が自力で記者会見をするはずはなく、
お膳立てをしたあざとい大人がいるのは確かですが。


[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

暇ですが。。。

Q0OF7k43
彼氏もいないし、毎日ヒマりんこ~
誰か、一緒にどこかあそびに行きません・・・?
http://gIMb09H7.ff.gassf.com/gIMb09H7/
プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR