FC2ブログ

これが結果

わが社はヒーターケーブルの施工も請け負っていますので、
ホテルに泊まりながら、各地の現場で施工を行ったりします。

その日、確か石川県の現場だったと思いますが、
施工を終えて宿泊先のホテルに戻り、
フロントに設置してある「ご自由にお取りください」の新聞を手に取って、
紙面を見ると『安部内閣、退陣』。
思わずのけぞったのを覚えています。

その安倍政権が、再び発足するのだそうですよ。

そのことで株価も8年ぶりに高値を更新しているようで、
私がいつものように証券会社に電話をしても、
最近は回線が足りないのか、つながらないくらいの混みようです。

安倍政権に対する期待の大きさがうかがえます。

私は、小学生のころから衆議院選挙特番が大好物なので、
先だって16日も、張り切って徹夜でテレビを見ていたわけですが、
序盤からの「自由民主党、大勝」の報に、実は少し拍子抜けな感じがしました。

だって、
みんな、あんなに脱原発とか言っていたのに。
みんな、あんなにオスプレイは出て行けとか言っていたのに。

結果は自民党の、ひとり勝ちと言えるほどの大勝。

自民党も日本維新の会も、脱原発を推進する党ではないし、
日米安保の白紙撤回を進める党でもないですよね。
むしろ憲法改正を視野に入れている保守の党です。

みなさん、本当に、心から脱原発や日米安保破棄が正しいと思うなら、
日本共産党とか、社民党に投票しなくてはならないのに、
実際にはそういう党には投票されていないですよね。
共産党や社民党にアレルギーがあるとしても、
日本未来の党とか、そういう党に投票しなくちゃいけないのに。

そればかりか投票にも行っていない人が多いようです。
それではいろいろ言う資格はないですよね。

経済界は、
経済を圧迫する“脱原発”に否定的で、
デフレ脱却に積極的な安倍政権の誕生を喜んで、
その結果、活気づいた投資家によって株価が上がっている
わけですから、
これで良かったのかもしれません。

まぁ、史上最低の投票率だそうなので、
あまり肯定的な選択であったとは言えないかも知れませんが、
私たちが選んだリーダーは、
脱原発は推進しないし、日米安保は堅持する、
憲法も改正を目指している、そういうリーダーというわけです。

私たちは、自分たちで選んだリーダーだということを肝に銘じるべきです。

作家の曽野綾子さんは、『国家に頼るな』と言っています。
子どもには、他人をあてにするなと教えるほうがいい、と。
だから、政治も信じるな、国家も本当には信じるな、と。
すべて解決は、自分に合った方法を独学で勉強して考えろ、と。

厳しい話ですが、
自助努力の観点からすれば、間違っているとはいえません。

それはちょっと極論のような気もしますが、
選挙結果については、これが厳然たる結果なので、この先、
脱原発とか、日米安保破棄みたいな、
夢物語みたいなことばかり言って、
論点を曖昧にして紛糾する
のは、
もうやめた方がいいのではないでしょうか。
建設的な積み上げで現状から脱却することが急務だと思うのですが。

日本の、国際的な競争力のなさは、
そろそろ致命的になりつつあると思うのです。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR