FC2ブログ

良い思い込み

知り合いに、雨の日になると、口癖のように自分は雨男だと言う人がいます。
私はその話を振られるたびに、また言っているのかと思いながらも、
無視する訳にもいかず、適当に反応をしています。

自分で晴れ男とか雨男とか言う人は、
本気で自分が天気を左右する能力が、
あると思っているのでしょうか。


もしそうだとすれば、
晴れ男だと思っている人のほうが、断然幸せな感じがします。
天気を良い風に変えられると思っているということは、
自分の未来を良い方向に変えられると思っているということですからね。
雨男だという人は、雨がよっぽど好きな人じゃない限り、
自分のせいで天気が悪くなると思っていて、
自分の未来を不安に思っていることになりますよね。

どちらにしても本人の思い込みですから、
それならいっそのこと、雨男だと思っている人はみんな、
雨男をやめて晴れ男に転向すればいいと思います。
そうすれば天気に関しては不安はなくなり、
晴れた時は自分のおかげで、雨が降っても自分のせいではないと、
気にしなければ幸せですよね。

少し話は変わりますが、
未来を変えられても、過去は変えられないと思っている人は多いのではないでしょうか。
確かに過去に起こったことは、
タイムマシンでもない限り、やり直すことはできません。

しかし、実際は、未来は常に過去を変えています。
過去の失敗を元に良い未来が作ることができれば、
過去の失敗は成功だったことになります。


つまり、未来は過去を変えられるということです。
そのためには、自分が常に成長しなければいけません。
少しずつでも自分が良い方向に変わることが、
過去も未来もより良いものに変えることにつながるからです。

良くなかった過去も、今が良ければチャラでいいのではないでしょうか。
チャラになったら、
良くなかった過去のことはもう思い出したり考えたりしなくてもいいのです。
そして今良くない事があっても、そのうち過去のことになって、
チャラにできる時が来ると思えば必要なことなのかもしれません。

よく新しい事を始める時、1からのスタートと言いますよね。
しかし、大人であればみんな、
体験した事や見聞きしたこと、読んだ書籍等、
それまでに蓄積された経験、知識がありますから、
全く1からのスタートだとは思いません。
それ自体は初めてでも、やっているうちに、
これはあの時に見たあれといっしょだとか、
前にやったあれと同じ要領だなと思う時があると思います。
そうなると、まるっきり1からではなく、
その人の経験値によって、2とか3からのスタートということになります。

何よりも、自分には絶対にできると信じてやれば、
自然とハードルが下がると思います。
普段から今やっていることを嫌々やらずに、
これは自分にとって必要なことだとか、無駄なことは無いと思ってやっている人は、
特に経験値が上がる傾向にあると思います。
どう思ってやるかが重要ということですね。

悪い思い込みはやめて、良い思い込みをすれば、
過去も未来も明るく楽しいものになるのではないでしょうか。


[KAZSOU]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR