FC2ブログ

今どきの息子

先日、長男が春から入学する高校の入学説明会に行ってきました。

その学校には駐車場がないため、
自家用車での来校はご遠慮くださいと事前に注意がありました。
悪天候と冬以外は自転車通学を予定しているため、
一度一緒に自転車で行ってみようかとも思ったのですが、
お恥ずかしいことに電車に一人で乗せたことがないうえ、
乗り継ぎもしなければいけないため、電車で行ってみることにしました。
最寄りの駅まで歩けば20~30分ほどでしょうが、
当日は曇り空でしたので最寄り駅までは自転車で行きました。

良かったです、電車に乗ってみて。
駅のホームで待っているときに、
どっちの方角からくる電車に乗るのかと聞かれましたから。
まるで学生時代の自分のようでした。
実は息子のかなりの方向音痴ぶりのエピソードがあるのですが、
それはまたの機会があればご紹介します。
かわいそうに、超方向音痴の私の血を濃く受け継いでいるようです。

さて、無事に電車の乗り継ぎもし、説明会に参加したわけですが、
当日の予報ではそんなこと聞いていませんでしたが、
説明会の途中に突如雷雨になってしまいました。
傘なんて持ってこなかったし、自転車もあるし、
帰る頃までに天候が落ちつけばいいなと思っていましたが、
校舎に打ちつける雨風はどんどんひどくなる一方でした。

終了時刻となりましたが相変わらず悪天候のままです。
ですが帰らねばなりません。
玄関には雨が落ちつくのを待っている親子で混雑していました。
「どうする?」と息子に聞くと、
「俺は折り畳み傘を持っているから大丈夫!」と傘を広げ始めました。
さっそく外へ出ようとする息子に、どう返事するかなと思いつつ聞いてみました。
「ねえ、お母さんも一緒にその傘に入れて行ってくれない?」
と。
昔の思春期男子を思い出してみると、
母親と一緒に歩くなんてとんでもないという男子ばかりでした。
でも息子は「おう、いいよ!」と二つ返事!!

なんか、今どきの男の子だなあと、
我が息子ながらに感心してしまいました。
そういえば、息子のお友達で、
お母さんと一緒にスーパーへ行く子も数名見かけたことがあります。
令和ならではなのでしょうか。

ただそこは我が息子、一緒に並んで歩いてくれてはいますが、
息子の傘は私の頭上の雨をよける位置にはありません。
やさしいながらもどこか抜けているところになんだか安心して、
思わず笑ってしまいました。
でも、息子と並んで一つ傘の下に入るなんて、もう無いことでしょう。
ちょっとうれしい思い出ができました。

ちなみに、電車を乗り継ぎ最寄り駅につく頃には雨が止んでいました。
高校生生活、いよいよ始まります。

[okei]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR