fc2ブログ

ぼっこし大工

すごしやすい気温となり、掃除をするにもちょうど良い感じなので、
普段はちょちょら(てきとうや手抜きといった新潟の方言です。)にしているあちこち、
気合を入れて取り掛かってみました。

やり始めたら気分がのってきて、あちらこちらと片付け、最後にキッチンへ。
換気扇やガスコンロ等もろもろ磨き、
シンク周りまできたところで、ここまできたら水道栓の掃除もやってしまえと、
オールインワン浄水栓タイプのヘッドを外し、
蛇口部分の底面を漂白剤につけたり、ノズルを引っ張り出し磨いたり、
全体を洗い流し、最後交換用の浄水カートリッジを入れ、
ヘッドを嵌め込んでフィニッシュ!

の予定でしたが、うっ、ヘッドが嵌らない・・・。
斜め45度くらいに傾けながら回し入れるのですが、何度やっても回らない(汗)
あちゃー、またやらかしたかな~。

私、掃除中に割と物を壊します。
過去を振り返れば、蛍光灯を掃除しようと、シーリングライトに手を伸ばし、
回して外そうとしたところ、取り外し方が違ったようで、
力を入れすぎ割ったことがあります。
またある時は、エアコンのフィルターを掃除し終え、セットしようとした際に、
噛み合わせの一部を折ってしまった事も。
まだまだありますが、この辺でやめておきます。

でも、今回は目に見えての破損個所が見当たらないのです。
何がいけないのかさっぱりわからないので、とりあえずネットで検索してみました。
メーカーHPの「よくある質問」など見てもそのような質問はなし。
似たような状況で困った人の解決策など、
いろいろ検索してみましたが全くヒットせず。
その間も嵌め込もうと挑戦してみるもののびくともしません。
しょうがないので、メーカーのサポートセンターへ電話を掛けました。

ここに限らずですが、
こういった電話って中々繋がらないんですよね。
案の定、ただいま混みあっています・・・といった具合で、
しばらくそのまま待ってみたり、掛けなおしたり。
で、ようやく繋がったと思えば、途中選択した番号が違っていたようで、
その内容だとこちらではありませんと言われる始末。
また、初めから掛けなおしかと思いきや、
連絡を取って折り返して貰えることになりました。

簡単に事の流れを説明して、
やってはいけないことをしてしまったのかを聞きたかったのですが、
電話口の方からは、
考えられるとすれば、カートリッジの向きが逆かもしれないので試してください。
でした。
そこは電話前に何度も試していたのですが、言われた通りもう一度挑戦しました。
が、やはり回りません。
こうなると修理が必要となりますが、
伺えるまで数日掛かりますが如何いたしましょうか?
この電話で承ることもできますが……とのお言葉でしたが、
まだ、本当に修理が必要なの?と、腑に落ちていないので、
あらためて電話をすることにしました。

さて、どうしたものか・・・。
修理をお願いしても数日間はこのままの状態が続くので、
まずは飲料水を買ってこようか。
洗い物を少なくする為に、料理を作らないことにしようか、など、
ぼんやりとこれからを巡らせてみました。

しばらく現実逃避してから、ダメもとでもう一度やってみようかと、
ヘッドを手に取り回し入れてみたところ、スッとではないですが、
徐々にヘッドが回り始めたので、最後は力技で嵌め込みました!
夕方になってようやくフィニッシュ♪
はぁ~疲れた。

結局、原因は不明なままですが、今回は懐を痛めずにすみました。
勢いで始める事が多いので、取扱説明書を手に取るのは壊した後。
順番が逆ですよね。
分かっているのにやめられないぼっこし大工な私です。

注)「ぼっこし大工」とは、新潟県下越地方の方言で、全く腕の立たない大工のように、直そうとしているのに壊してしまう人のことを指します。

[fu~ma]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR