FC2ブログ

社会の変容

先日、御朱印のイベントというのがありました。

御朱印については9年前5年前にもちらっと書いていますが、
私、実はちょっとだけ御朱印を集める趣味がありまして、
今回、そのご縁からお声がけいただき、そのイベントに参加したわけです。
参加者が御朱印帖を持ち寄って語るというこのイベント、
初めての開催とのことで、私もドキドキしながら参加したのですが、
今回は、北は岩手あたりから南は鹿児島の方までが参加され、
互いに御朱印帖を見せ合いっこしながら盛り上がったのでした。

しかし、このご時世、そんなことを一堂に会してやれるはずもありません。
当然、オンライン開催でした。

御朱印 zoom

これが楽しかったかというと、かなり楽しかったのです。

そもそも、オンラインかそうでないかにかかわらず、
このような御朱印帖を見せ合うというイベントは、これまでありませんでした。
なにしろ、御朱印というのは墨と朱肉でできた地味なものですので、
アニメやコスプレのように、愛好家の幅は広くなく、
ビッグサイトにマニアが大集結するようなイベントはありません。
なので、もともと、愛好家が出会う場などなく、
せいぜい、札所の休憩所などで情報交換する程度でした。

それが、zoom を使うことで全国の愛好家が一堂に集うことができ、
お気に入りの御朱印をカメラに向けることで、
ただ話しているだけではなく、
全国の仲間たちにそれを披露することもできるようになりました。
岩手と鹿児島の愛好家同士が出会うなんて、まさに、夢のような話です。

今年、世界は新型コロナウィルスの蔓延による経済危機に見舞われましたが、
この騒動で、国が外出自粛を呼びかけるなか、
経済活動を止めるわけにはいかない企業が取った施策は、
主としてテレワークでした。
多くの会社で、これまで、「できない」とか、「デメリットが大きい」とか、
いろいろ難癖をつけて取り組んでこなかったテレワークを、
このコロナ自粛では否応なく取り組まざるを得ませんでした。
最近の調査によると、
コロナ騒動前にテレワークを導入していた企業は2割に過ぎなかったのに対し、
現在では8割程度の企業がテレワークを導入したとのことです。

結局、やってみたら、やれたということなのでしょう。
私の周囲でも、「まったく問題ない」「むしろ快適だ」というような声が大半で、
当初の難癖は単なる不安の裏返しに過ぎなかったということですね。

こうなると、社会は元に戻らなくなるでしょう。
みんな、クルマを運転したり満員電車にすし詰めになったりしながら、
行かねばならぬと、仕方なく会社に出勤していたところが、
今回の騒ぎで、会議も研修もイベントも、ランチや飲み会でさえも、
オンラインでやれば移動距離もなくなるし、
たちどころに始められるということに気づいてしまいました。
「いつかやらなきゃいけないねぇ」と言っていた『働き方改革』が、
コロナのおかげで強制執行された感じですね。

ところで、今回のオンライン御朱印イベントで気づいたのですが、
リモートというのは、動画を通じたコミュニケーションとなるため、
ふんわりとした雰囲気は伝達されていかないようです。
つまり、
伝えたいことは言葉で発言していかないと伝わりません
ということですよね。
明確な言語を用いて意図を伝えることが苦手な人は、
なかなか分かってもらえずにもどかしい思いをするようです。
そもそも、移動時間がない代わりに、予定は詰めて入れることができますから、
終了時間に対してはシビアになります。
必然的にダラダラとできなくなるため、
あらかじめ、コンセンサスを得やすい言葉で論点を整理しておくなど、
準備は必要になりそうです。

つまり、この先の社会で人間が必要とされる能力は、
エンゲージメント(愛着心)とか、レジリエンス(再起力)とか、いろいろあるでしょうが、
おそらく、言語能力もそこに加わることになるでしょうね。

さて、今回のオンライン御朱印イベントで、
何人かの方が自慢していらっしゃったのが波上宮の御朱印でした。

波上宮(ビーチ側)波上宮波上宮 御朱印
https://tripnote.jp/okinawa/place-naminoue-gu
https://hanahana01.com/shrines-temples/naminouegu/
http://blog.livedoor.jp/ezorider/archives/53966377.html


御朱印としては一般的な作りですが、
那覇の、空港から西の海岸をクルマで10分ほど行ったところに鎮座する、
海辺の岩の上にある竜宮城のような神社です。
沖縄に行っても観光地には一切近寄らない私が、
唯一、毎回の訪問を欠かさない神社なのですが、
今回のイベント参加者は、沖縄行っても首里城も水族館も行かない人ばかりで、
御朱印マニアってみんなそうなんだと分かり、
親近感を感じた瞬間でした。

オンラインだと距離が遠く感じる……は幻想でしたね。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR