FC2ブログ

獅子舞

私の住む地区では、4月の第二土曜日が春季祭礼を行います。
その際に青年会(18歳~38歳)にて獅子舞をやっていたのですが、
ついに今年で最後となるようです。

元々は4月10日に行っていたのですが、
会員の減少と平日の場合がほとんどですので第二土曜日に変更になり、
約150軒の家々を回っていたのですが班長宅だけになり、
班をまとめて回るようになりと、
少しずつ負担が少なくなるように変貌してきたのですが、ついに…

獅子舞は小獅子といわれる2人獅子です。
百足獅子と言われるような5人~の大獅子ではないので、
まだ人数の制約は低いのですが、
OBが笛や太鼓を手伝い、中高生の女の子に笛を手伝ってもらっても、
実働会員が5人ほどになりお手上げです。

過疎地域ではあるかもしれませんが、そこまで人がいない訳ではなく、
入会しないもしくは来ない(参加しない)人が大勢います。
私が入会した頃は、地元にいるなら必ず入会するような雰囲気でしたし、
会員も40名程いました。
なので多少酔っぱらって休んでいても怒られ喧嘩になるよう事もなく、
むしろ笑い話としてイジられる感じだったのですが、
今では途中棄権者が出ると回らなくなるので仕事のようになっています。

私は若い衆が地区の家々を回り、地区の人たちと顔を合わせ、話をし、
酒を飲み(飲まなくてもいいのですが)、通じることで、
少しでも地区が活性化すると思っています。
またそこで得た収入で慰労会をし、親睦を深め、
会社・仕事とはまた違う集団で体験することも有意義なことだと思います。
私の息子が戻ってくる前になくなってしまうのも残念だと思います。

ただ手伝うこともせず、自分の息子も入会しておらず、
獅子舞ができなくなることには口を出し、
何とか続けろと言う年輩がたにはちょっとムカつきます。
保存会にしたところで、
邪魔な口(酒だけを飲みにきたり文句だけ言う)が増えるだけなので反対しました。

続けて欲しいと思う反面、
いま頑張っている人達にできることをしてあげたいと思います。

[WAKA]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR