FC2ブログ

続・マドレーヌ

はい、マドレーヌ好きの皆さん、お待たせしました 笑

前回、マドレーヌを食べ歩く趣味の話を書いたところ、
個別にお問い合わせをいただくようになってしまいました。
それも、「仙台のあのお店、どう思いますか?」とか、
「熊本でおいしいマドレーヌないですか?」とか、
どこのことでも知っていると思われているのか……。

『コボリ洋菓子店』

宇都宮市内にある、今年でちょうど50年の老舗の洋菓子店です。
私は焼き菓子専門でケーキは食べませんが、
このお店はショートケーキやシュークリームみたいなものも売っていて、
どちらかといえば、そちらが人気なようで、
常時、店内に10人以上は会計待ちをしているような人気店です。

コボリ洋菓子店

手前が、おしゃれなシェル型のマドレーヌ。
バニラとバターが香りが強めで、
ハッキリ言って、超美味いです。
柑橘の風味がアクセントになっていて、軽やかな感じなので、
バターが重いわりにはいくらでも食べられる感覚になるマドレーヌです。
ちなみに、写真左上が「シュクセ」。
ナッツとチョコと栗を混ぜて焼き上げたバターケーキを、
チョコレートとナッツでコーティングした焼き菓子です。
人気 No.1 というだけあって、しっとりしておいしいです。
また、写真右上が2014年に誕生した「宮ミルキー」。
ミルクあんを生地で包んだ和菓子のようなお菓子ですが、
あんに混ぜたミルクが濃厚で、優しい甘さが口に広がります。
年間15万個を売り上げるというのも納得のおいしさです。

『菓子工房 道草』

こちらは滋賀県大津市の山手、成安造形大学の裏手あたりの住宅地にあるお店です。
普通の住宅に混じって建っていて、駐車場も少なく、
お世辞にも分かりやすいロケーションの店ではないのですが、
ケーキやシュークリームも売っていて、地元の方がよく利用するのでしょう、
行列とは言わないまでも、常にお客さんが1組は店内にいる感じのお店です。

マドレーヌby道草

こちらのマドレーヌは、口に入れた瞬間、「あっ!」という感じです。
というのも、洋酒が利いており、口いっぱいに洋酒の香りが広がって、
なんというか、大人の味という感覚になります。
この、洋酒を利かせたマドレーヌ、
どこにでもありそうで、実はそんなに多くありません。
そういう意味で、「なるほど、その手があったか!」と思わされます。
ちょっとコクがあって、私は好きな味です。

『菓子工房みずほ』

ここは徳島の吉野川市というところにあります。
こちらのシェフパティシエの山本さんという方が、
「ジャパンベルラーデアワード」というチョコレートの大会で優勝したそうで、
本当はチョコレートを得意とするお店のようです。

懐かしのマドレーヌ by みずほ懐かしのマドレーヌ by みずほ 中身

見て想像できる通り、全体的にふんわりした質感です。
「懐かしの…」って何のことかと思われるかもしれませんが、
味の特徴としてはミルクの風味で、
マドレーヌというより、ミルクケーキみたいな感じです。
(私は、本人がマドレーヌと名乗っている限りはマドレーヌとして見ることにしています。)
マドレーヌとしては少し特殊な感じもしますが、
私はこれのために何度も徳島まで足を運んでいますので、
一定の中毒性はあるといえましょう。

あと、せっかくですので最後にもう一件だけ、
弊社が立地している新潟市の『菓子工房くるみ』も紹介させてください。

新潟市の海に近いほうにある、街の洋菓子屋といった佇まいのお店です。
こちらもケーキを売っており、別に焼き菓子専門店ではありません。
常時、店内に会計待ちの列があったりはしませんが、
地元の人が普段使いとして訪れるようで、客筋が切れたりはしません。

マドレーヌbyくるみ

こちらのマドレーヌはマンケ型(菊花のような形)です。
こういう、街の洋菓子屋さんといった風情の店の場合、
上品なシェル型よりも、こうした庶民感覚をくすぐるマンケ型のほうが、
なんとなくしっくりきますし、見た感じ落ち着くというものです。
このマドレーヌは、口に入れた瞬間、「ん?」と思います。
語弊を恐れずに言えば、美味しいのかどうか、一瞬分からないのです。
少しパサパサしている感じがして、一瞬、ハズレかなと思うのですが、
食べているうちにその感覚が収束してきて、むしろ、コクを強く感じられるのです。
とっても不思議なマドレーヌで、クセになるのでした。

以上、ひとくちにマドレーヌとはいっても、
店によって、意外と特色があるというか、個性があるものです。
みなさんも、
いろいろなところを食べ歩いてみるのはいかがでしょうか。


[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR