FC2ブログ

至福の時

「ブロッコリーはいらないや」だなんて、
ひどいことを言いますねぇ。

確かに、いなばの「ツナとタイカレー」は美味しいです。
認めます。
私も、別にダイエットではないのですが、
味覚的に白米があまり得意ではないので、
ごはんを添えずにそのまま食べるのですが、
確かに美味しいです、「ツナとタイカレー」。

しかし、私はブロッコリーも大好きなんです。
まぁ、知っていて「ブロッコリーはいらないや」と書いたんだと思いますが。

私は、
肉や魚を含むすべての食材のなかで、
ブロッコリーが一番好きなんです。

(ちなみに二位はユリ根)

スーパーに行けば必ず3個は買ってしまうし、
サラダバーなどではブロッコリーばかり根こそぎ取ってしまうほど。

私は朝起きてすぐ、コーヒー豆を挽きます。
まぁ、それはそれで至福のときなのですが、
ウォーターサーバーからデキャンタに水を汲んでセットし、
コーヒー豆のドリップが始まると、
あとは見ていても仕方ないので、
コーヒーが入るまで、私は外に出ます。

私が育てている、
かわいいブロッコリーたちの世話をするのです。


ブロッコリーはキャベツ系なので、
とてもよく虫が付きます。
葉の様子を見て、
青虫を見つけては割り箸で取り除き、
ディプテレックスという薬を掛けます。

ブロッコリーにも種類があり、
いわゆるブロッコリーの形をしたものもあれば、
アスパラガスのように細長く伸びるものもあります。
種類によって、虫に弱いものもあるので、
気を付けなくてはいけません。

ブロッコリーの隣ではバジルを育てていますが、
朝、特にバジルの世話はしませんので、
単なる園芸好きではなく、ブロッコリーだけ特別扱いです。

そして室内に戻って、
窓越しのブロッコリーを眺めながら、
淹れたてのコーヒーを飲むのが、
私の至福の時間です。


もはや、恋愛や信仰に近いと言えます。
いくらタイカレーが美味しくても、
ブロッコリー様にはかなわないのです。

私が有名人なら、確実にブロッコリー大使です。

ちなみに、
私が一番好きなブロッコリーの調理法は“天ぷら”です。
味は、茹でたブロッコリーとは全然違います。
本当に美味しいのですが、
天婦羅屋さんのかなり高級なコースでも、
あまり見かけないので、
自分で作らなくてはいけないのが残念です。

ちなみに、「茹でたブロッコリー」と書きましたが、
茹でると劇的に味が落ちるので、茹でずに蒸したほうがいいですよ。
(以前にも紹介した、アサヒ軽金属のグリルパンがお勧めです。)

ブロッコリー農家の方、私だけは味方です。
ぜひお友達になってください。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR