FC2ブログ

9割は勘違い

最新号の『PRESIDENT』の特集は“人生が変わる「仏教」入門”だそうです。
この雑誌は昨年の年末にも似た特集を組んでおり、需要の高まりが感じられます。
「癒やしを求めて」ということなのでしょうか。

確かに、大学を卒業しても正社員としての就職先はロクになく、
まんまと正社員になれても給料は安く、それなのに日々の仕事は忙しい。
たまの休みは疲れ切っており、外に出る気力が残っていないし、
年金や税金などの社会システムを考えれば、将来に対する不安は拭えない。

癒しを求めたい気持ちは、分からなくはありません。

私は若い頃、天台宗のお坊さんになろうと思って勉強したことがあるのですが、
お寺に行ってみても、「癒やし」や「答え」などは、得られません。

昨今、スピリチュアルブームなどで、寺社に行くことが流行っていますが、
行ったからといって何か劇的なことは、たぶん起こりません。
なぜかと言えば、
「癒やし」や「答え」は、他人からはもらえないから
です。

以前にも書きましたが、人間って、心の動きがすべてだと思います。
喜怒哀楽は自分の心の感じ方です。
つまり、心の感じ方を変更すれば、喜怒哀楽は止まります。
“怒”や“哀”は、イヤならやめれるのです。
いつまでも怒っている人や、いつまでも悲しんでいる人がいますが、
それは、好きでそうしている人なんだと思います。

最新号の『PRESIDENT』にも、
苦しみを消すには、自分自身を変えるしかない
と書かれています。逆に言えば、
自分自身を変える気がないなら、
苦しみ続けるしかない

のです。

ところで、『PRESIDENT』によれば、「心配事の9割は勘違い」だそうです。
なるほど、そうかもしれません。
『PRESIDENT』では、
「なぜ仕事で悩むのか」、「なぜ人の目が気になるのか」、
「なぜ生活に余裕がないのか」、「なぜ先行きが不安なのか」
の4点について、
例を挙げて分析しています。

ひとつひとつ点検してみると分かりますが、
悩んでいる人は、そのことで頭がいっぱいで視野が狭くなっているだけで、
冷静に見れば、確かに「心配事の9割は勘違い」かもしれません。
だとすれば、悩んでいる時間が無駄です。

つまり、心の感じ方を変えて、
ものの見方を変えれば9割の悩み事は消えるのです。

では、どうすれば心の感じ方を変えられるのでしょうか。

心は、寺社に行けば変えることができるというわけではありません。
確かに、静かに坐禅や瞑想などをして変えることもできなくはないですが、
自分を変える近道は、
「決意すること」「忘れないこと」です。

余談ですが、私の知人に、他人から何か指摘されるたびに
「急には無理でも、徐々に自分を変えてきますわ」という人がいます。
そんな人は変わることができません。
「決意すること」は「急には無理」と両立しないし、
「忘れないこと」は「徐々に」と矛盾します。
つまり、この人は“自分自身を変える気はない”という
宣言をしているようなものです。

私は、人間は心だと信じています。
だから、決意さえできれば、何歳からだって変われると思うのです。
『PRESIDENT』に特集されているスティーブ・ジョブズしかり、
このブログに取り上げたロックフェラーしかり、カーネギーしかり。

そう思うと、つくづく人生は修行なのだなと思います。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR