FC2ブログ

日常的なお話

今回は日常的なお仕事の話です。

先日、弊社で取り扱っているヒーターの取付施工に秋田県へ行っていきました。
今回はK.K君が担当した仕事に一緒に行きました。
現地までは新潟から5時間程の長旅・・・
共に車一台で行動をしていたらお互いに思うように動けないものだなぁと感じたはず。
別にK.K君に悪く言うわけじゃないからねっ!!

現場までは新潟から5時間程、富山からは8時間程あるので、
仕事の前後一日は移動日となりました。
秋田県へ行く日は富山から新潟に来てもらい、合流した後に2人で秋田へ。
前日移動含め三泊四日となりました。
2日間の施工となっていて仕事は順調に終わりました。
この感じだと何の不満も無さそうですが、
私はモヤモヤっとしてました。

施工が終わったのは2日目の昼過ぎでした。
昼食を一緒に食べてからは体を休める時間が多く、
彼は観光やお土産を買いに外出し、
私は仕事の整理がしたかったので宿の部屋にいました。
彼が戻ってきたのは夜だったのですが、
その日は「おなごりまつり」というものがあり、
せっかくの機会なので二人で見に行きました。

本当は踊りを見たかったのですが、
行った時間が遅く踊りは終わってしまっていました。
着いた直後にはお祭り最後の花火が打ち上げられました 笑
その後は近くのスーパーへ行きました。
彼はまたそこでもお土産を買っていました。どんだけ買うんだ!
私も普段にないものが見れて楽しんだりもしましたが 笑

そんな感じで帰りを迎えました。
休日に仕事をしていたこともあり、私は仕事を終えたらすぐ帰りたかったのですが、
彼はまたお土産屋に寄りたいと言いました。
散々買ってたじゃんと思い、さすがに穏やかにしてきた私も本音が出た・・・

「俺もK.K君と一緒に代表として仕事に来ているけど、
K.K君の仕事を手伝いに来ていることを考えて欲しい」と。

彼は、「それはお互い様というか・・・」と言いました。
たしかにこういった施工の仕事になると、
2人以上で仕事をするということは多くなります。
だからこそお互いを考える必要があると思います。
私は仕事を終えたらすぐに帰りたいタイプです。
彼はその土地を楽しみたいと思っているので、行動が異なります。
少しくらい付き合えばいいじゃん、心が狭いなぁと思われる方も多いと思います。
お互いが自分の意見を押し通そうとすると関係性も悪くなると思いましたので、
お土産屋に寄ることにしました。

とりあえずは事故もなく無事に帰れました。

弊社は商社であり、それぞれの営業が担当を持っています。
実績はもちろん個々にも出ます。
しかし、一番大事なことは「全員でどれだけ頑張れるか」ということだと思っています。
このように一人でできない仕事も多くあるからこそ、
一緒に働いている仲間を考えて行動することは大事と、
改めて感じた仕事でした。

先日、SE;KICHI さんが書いていた、
人の目や意見を気にするという習慣はやめるべき、ということを見て、
今回は飾らずに自分の意見を書かせていただきました 笑

それでは皆さんもお仕事頑張っていきましょう!

[SYUN]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あなたは偉い、ちゃんと付き合ったんだから
仲間のことを考えているじゃないか。
それにくらべてその人はわがままばかりで最低だな。
手伝ってもらっているのだから気を遣えよ

そこまで言う必要はないのではないんでしょうか?^^;
まあその人も言われて感じたところはあるんでしょうし、何よりお互い様でしょう。
自分も知らず知らずに相手にそう思わせているかもしれませんよ?言わないだけで。
言ったからには自分もやらないように気をつけないとね!
プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR