FC2ブログ

おてんと様が見てござる

主に都会のほうでだそうですが、
早朝座禅会というのが流行っているようですよ。
なかなかの人気が高く、新規の受講が難しいくらいだそうです。

ひとつには出勤前の会社員が立ち寄るそうです。
心を落ちつけて癒されるというものだそうです。
もうひとつには、会社経営者や起業を目指す人が集う会もあるようです。
公案を集中参究することで胆力を養い、経営感覚を鍛えるそうです。

いずれにせよ、日々の仕事は神経戦みたいなところがありますから、
特別な場でもないと心を落ちつけるのも難しいのかもしれません。

私は、もともと心の平静を最重要と考えているタイプですので、
神社はあまり行かないものの、
昔から、趣味の一環でしばしばお寺にも行きますし、
教会でミサに参加するようなこともあります。

ところで、最近になって気付いたのですが、
20年前に比べ、客層というか、
お寺や教会を訪れる人々の年齢層がかなり低くなっているような気がします。
昔は、60歳代以上の方が圧倒的に多かったのに、
最近は、会社員やOLみたいな人が熱心に拝んでいるところに出くわします。
みんなお疲れなのか、スピリチュアルブームのせいか、
仏や神などの「大いなる存在」に対する神頼み的な気分が強いみたいです。

ちょっと見ると、神頼みなんて弱い人間のすることのような感じもしますが、
私は、それを悪いことだとは思いません。

「大いなる存在」と書きましたが、
その存在が何かは人それぞれ、自由だと思いますが、
そういう「大いなる存在」を各自が設定して、
その存在に恥じない生き方をすることは大事だと思うからです。
昔の言葉で言えば、
おてんと様が見てござるということです。

いじめの問題や反道徳的なことって、世の中にいくらでもありますが、
そういうのって、基本的に
「誰にも見られていなければ、何をしてもいい」
みたいな考えがあると思うのです。
各自が、それぞれ「大いなる存在」に見られていると思えば、
つまり、おてんと様が見てござると思えば、
あまり変なことはできないはずです。

もちろん、
信じる対象に依って互いに争うことを勧めているわけではないですが、
この乱世、天に恥じない生き方というのは、
意外と大事ではないかと思うのです。

[SE;KICHI]
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kkseishin

Author:kkseishin
株式会社セイシン
私たちは工場設備機器を中心に、お客様にご提案・販売をしている総合商社です。

■富山本社/〒930-0821
富山県富山市飯野16番地の5
TEL:(076)451-0541
FAX:(076)451-0543

■新潟営業所/
〒950-1142
新潟県新潟市江南区楚川甲619番地6号
TEL:(025)283-5311
FAX:(025)283-7469



URL:http://www.kk-seishin.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR